がんばれ元気【名作のボクシング漫画】 

こんにちは♩みさきです。

今日ご紹介する漫画は少し古いものなんですが、動画から知り面白かったので読んでみた漫画です。

タイトルは「がんばれ元気」 ボクシングが題材の漫画です。

実は「あしたのジョー」が大好きな私。

女の子だってボクシング漫画好きなんですよ♩

そんなボクシング漫画大好きなみさきが見つけた「がんばれ元気」

私が生まれる前に連載が始まった漫画なので。。。。テレビ放送もされたぐらい有名な作品なんですね。

<スポンサーリンク>

昔の漫画なんですが、今ではスマホで読めちゃうんですね〜。

便利な世の中になりました♩

私は【まんが王国】というサイトに登録して読みました♩

【まんが王国】の詳細はこちらのブログをどうぞ!

作者は?
「あずみ」「おーい竜馬!」「おれは直角」で有名な小山ゆう先生です。

「がんばれ元気」ネタバレ

幼いころに母を亡くした主人公の堀口元気は、プロボクサーの父シャーク堀口と一緒に、各地を転々としながら世界チャンピオンを目指しています。
元気は、父親が世界一のボクサーだと信じていますが、実際は、勝ったり負けたりを繰り返す6回戦ボクサー。
そんな中、将来は世界チャンピオンになるだろうといわれている天才ボクサー関拳児との戦いが決まります。
シャーク堀口は自分のすべてを出して、倒れても倒れてもセコンドにいる息子元気の目の前で関拳児に向かっていきます。
善戦むなしく、シャーク堀口は負けてしまいますが、試合中に頭を強打したことにより、帰らぬ人となっていまいます。
元気は父親が成しえなかった世界チャンピオンになること、父親を倒した関拳児を倒すことを心に誓い、ボクサーとして生きていくことを決意します。
父親亡きあとは、母方のおじいちゃん、おばあちゃんに引き取られますが、密かにボクシングのトレーニングを続けてながら、ライバルの火山尊や恩師となる元全日本学生チャンピオンの三島栄司と出会いながらボクサーとして成長していきます。
三島栄司はプロ転向後、関拳児と恋人の芦川先生を取り合いボクシングで戦い、三島栄司は、関拳児に敗れたことをきっかけにやくざの用心棒にまでなり下がった過去があります。三島栄司は丸山ジムに居候しながら酒浸りの生活を送っており、身体も病に侵されています。
ジムに因縁をつけてきたやくざを返り討ちにし、刑務所に入りますが、出所後、中学3年生になった元気のボクサーとしての成長を見届けた後、亡くなってしまいます。
最終回!その後元気は上京し、アルバイトで生計を立てながらプロボクサーになり、世界チャンピオンになった関拳児に挑んでいくというストーリーです。

気になった方は登録なし・一部無料で読めるので

⇨「まんが王国」 がんばれ元気で検索してくださいね。

5歳の元気と父親との関係にとても感動しますよ(*^_^*)

登場人物

堀口元気 本編の主人公。父親の成しえなかったボクシング世界チャンピオンになるため、打倒関拳児を目指す。
シャーク堀口 元気の父親で、プロボクサー。関拳児との激闘の末亡くなってしまう。
芦川 悠子 元気の小学生の時の担任の先生であり、三島栄司の恋人。
三島 栄司 元全日本学生チャンピオンであり、元気のボクシングの恩師。元気の成長を見届けた後病気により亡くなる。
関 拳児 フェザー級世界チャンピオン。
火山 尊 元気の一年先輩で、小、中学生時代、プロボクサー時代のライバル

<スポンサーリンク>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする