【漫画】ぬけぬけと男でいよう ネタバレと感想 3巻結末は?20話〜23話

こんにちは♩みさきです。
『ぬけぬけと男でいよう』を読みました♩

僕はずっと不倫をしている・・・妻にはバレずに隠れてちゃんとできているはずだった、あの日まではそう思っていた・・・


<スポンサーリンク>

妻のほかに「彼女」が2人!?ストーカーと化していく萌美、そして妻には浮気男の影が…。そんなわけ(どんなわけ!?)でおバカな十布(トヌノ)はよせばいいのに社内の女・摩夕(マユウ)に手を出してしまい…!!第3の女の参戦で事態はますますヒートアップ!衝撃の不倫エロス&コメディ第2幕!!

ネタバレが嫌いな方は本編へどうぞ!1巻無料で読めます♩

⇨漫画『ぬけぬけと男でいよう』はこちらからどうぞ
※クリックしてトップ画面の検索窓に「ぬけぬけと男でいよう」と入力して検索してくださいね。
⇨パソコンの方はこちらから!

【漫画】ぬけぬけと男でいよう ネタバレ 第二十話 actress

▶︎「ぬけぬけと男でいよう」前回のあらすじ

かわいい娘の初舞台、ひどい芝居、妻の浮気相手

打ち上げの席でムカツク鹿島という男にきこえるよう

僕はいってしまった

奴は僕の言葉に対して

「アレは俺がそう書きたかった」

それで終わった

家に帰ったあとも僕はむかつきがとまらなかった

妻は鹿島をかばった、そしてまた泣き始める

・・・なんでこうなるんだ

こうなるとまた僕の足は摩夕へ向かう

彼女といるときは気持ちがいやされる

できれば彼女に永遠に癒されたいものだ

それでも僕にはほかにもやることがある

僕は萌実の病院に向かった・・・

【漫画】ぬけぬけと男でいよう ネタバレ 第二十一話 visit

僕は病室にはいる前に祈っていた

どうか萌実の家族が今きていませんようにと

祈りが届いたのか部屋には見舞い客はだれもいなかった

萌実は意外と元気そうだった

舞台のことをきかれた

僕は萌実に劇団をやめるよういった

そして散々悪口をいった、主にあの鹿島の

萌実は僕の打ち上げでの話、舞台の芝居のひどさに共感してくれた

僕は萌実の反応がうれしかった

やっぱり萌実はかわいい

そして摩夕も・・・初日が終わったあとも練習のため妻と橘香の帰りは遅い

僕は毎日のようにそのことを利用して摩夕の家にくるようになっていた

摩夕とセックスをしながら僕は妻のことをふと考えた

妻も今頃鹿島とセックスしているのでは?と

家に帰ると珍しく誰か客がきているみたいだった

リビングにはいるとソファに鹿島が座っていた

【漫画】ぬけぬけと男でいよう ネタバレ 第二十二話 living

ある日、家に帰るとなぜか鹿島が家にきていた

僕はこの状況を理解できなかった

どうやらこの男、僕をまっていたらしい

なんで!?

鹿島は次の芝居もでてほしいということだが

妻は僕が納得しないとだめだからといったらしい

またかわいい橘香がクソ芝居に汚されるのか!?

すると鹿島は、次は妻だけだといった

この親密な雰囲気・・やっぱこいつらデキてるだろ

でもそうなると橘香は妻が練習にいっている間どうなるのだ

僕は反対した

鹿島はとりあえず今日のところはといって帰った

そのあとやはりというか僕と妻は口論した

妻はまた泣き出した

そしてギョッとした

妻が泣き叫びながら「また別の相手と浮気してるくせに」といったのだ・・・

 

【漫画】ぬけぬけと男でいよう ネタバレ 第二十三話 search

妻と口論となり、妻は僕のもう一つの浮気を言い当てた

なんで、どうしてバレテる!?

これはもう離婚だろうか

そうなると女優をつづけたい妻は橘香をおいていくはず

二人になった父娘

摩夕なら僕らをうけいれてくれるのではないか

僕は三人の温かい家庭を想像してにやけてしまった

それでも僕は妻に浮気はもうやめたとウソをつく

でも妻は信じない

でも僕だけが責められるのはおかしいだろ妻だって・・・

僕はさりげなく交換日記のことをふってみる

すると妻の中で何かが切れたらしい

妻はそんなにいうならと突然裸になった

「それなら調べてよ!そのかわりあなたのことも調べるから!!」

僕は焦った、その僕の反応で妻はますます僕に疑いの言葉をむけてくる

そして僕に近づき・・・

【漫画】ぬけぬけと男でいよう3巻 感想

自分としては結構鹿島にいってやったぜ的な気持ちだったのに、鹿島になにも相手にしてないみたいな態度をとられプライドが傷ついたみたいです。

鹿島も鹿島ですが、主人公はやはり器が小さいですね。

そのうえ奥さんに家に帰ってから「今日の芝居は胃もたれするような芝居だった」といっちゃいます。

こりゃ奥さん傷つくし、むかつきますよね。

しかも娘も一緒にでているというのに。

いくらひどい芝居でもせめて妻と娘のことくらい表面で褒めろよと思ってしまいます。

そしてまた上手くいかないと浮気相手のもとに逃げるという・・・こんな生活いつまでつづくのでしょうか?

奥さんが本当に鹿島と浮気しているかは主人公の妄想か本当かはわかりませんが、もし奥さんが浮気をしたとしたらそれは先に夫の浮気に気づいたからじゃないかなと思います。

結婚してから専業主婦状態で社会から孤立した気分になっていた妻、そんな妻の寂しさにも気づかず夫は毎日のように愛人の家にいき、その女のにおいをぷんぷんされて帰ってくる・・・奥さん自体ずっと我慢してきたんでしょうね。

さてこの調子じゃ離婚も秒読みですかね。

⇨漫画『ぬけぬけと男でいよう』はこちらからどうぞ
※クリックしてトップ画面の検索窓に「ぬけぬけと男でいよう」と入力して検索してくださいね。
⇨パソコンからのアクセスは【BookLive!】がオススメです

▶︎「ぬけぬけと男でいよう」ネタバレ続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。