【漫画】ガールメイキル  ネタバレと感想③

こんにちは♩みさきです。
『ガールメイキル』を読みました♩

ごくごく普通に暮らす青年、五本木の前に現れたのは若干15歳の少女殺し屋の芽衣だった・・・

<スポンサーリンク>

ガールメイキル

平凡な青年・五本木が偶然、同居することになった15歳の美少女・芽衣は、マフィアに属する冷酷な殺し屋だった。五本木は芽衣を恐れつつも、彼女を守りたいと願うようになる。そして芽衣もまた、家庭的な雰囲気の五本木になついていく。しかし、運命は彼らを無慈悲にもてあそぶ…。板倉梓が描く待望のダーク・サスペンス!!

なんと!今なら1巻無料で読めちゃうのでネタバレを読む前に是非本編をチェックしてくださいね!

⇨漫画『ガールメイキル』はこちらからどうぞ
※クリックしてトップ画面の検索窓に「ガールメイキル」と入力して検索してくださいね。
⇨パソコンからのアクセスは【BookLive!】がオススメです

【漫画】ガールメイキル ネタバレ帰郷③

▶︎前回のネタバレ

夕飯を食べるため新しく同居人となった3人の友人達と

人気のない道を歩いていた俺、五本木 アキ

すると突然誰かが俺達を攻撃し桂が応戦

桂の銃によって相手は死んだ模様

桂・・・お前の仕事ってもしかして

「マフィアよ」

!?

ということは・・・

どうやら留華もマフィア、なんと芽衣までも!!

芽衣なんてまだ15歳だろっ子どもだろっっ

どうやら学校にはいってないらしい

彼らの目的は自分達の組織「麗郷」に侵入した

「犬もといスパイをさがしている」とのこと

仕事兼家のオーナー馬目さんまでも関係者らしい

すると留華が突然俺の首もとにナイフをもってきた

どうやら俺が探している犬じゃないか疑っているらしい

そんなわけあるかっっ

すると芽衣が一言「五本木は違うよ」

この一言で俺の首もとからナイフがさげられた

その後結局夕飯なんて食べる気分ではなくなり

家に帰ったあともいろいろ考えていて眠れない・・・

しかたないのでとりあえずタバコを一服

すると芽衣がでてきた

どうやら外出するらしい

オイオイこんな夜中に10代の女の子一人で外出はまずいだろう

俺は芽衣が心配でとりあえず目的地は不明だが一緒についていくことに

そして着いた場所は留華の家だという

たずねると留華がドアをあけ俺たちを出迎えた

家に先に芽衣が一歩足をふみいれた

するとダンっという大きな音とともに留華が壁に打ちつけられた

首もとにはナイフ

それをもっているのはいたいけな少女の芽衣だ・・・

一体なにがはじまったんだ!?

⇨漫画『ガールメイキル』はこちらからどうぞ
※クリックしてトップ画面の検索窓に「ガールメイキル」と入力して検索してくださいね。
⇨パソコンからのアクセスは【BookLive!】がオススメです

【漫画】ガールメイキル 帰郷③ 感想

かわいい女の子の正体は最も危険な女の子かもしれません。それはまた子どもならなおさら。

子どもは時に純粋なこころと目で残虐なことをできることもありますので。若干15歳にて学校にもいかずマフィアに所属する芽衣。

なぜそのような境遇になってしまったのかはなにか深い過去がありそうですね。見た目のかわいさからはうかがえない「だって人間は誰でも悪いところをもっているでしょ」とまっすぐな瞳で五本木にいった言葉にはどんな感情がこめられていたのでしょう。今後の五本木とのかかわりの中でなにかが少しづつ変わっていくこともありそうですね。続きが気になっちゃいます☆

⇨漫画『ガールメイキル』はこちらからどうぞ
※クリックしてトップ画面の検索窓に「ガールメイキル」と入力して検索してくださいね。
⇨パソコンからのアクセスは【BookLive!】がオススメです

<スポンサーリンク>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする