【漫画】ケンガイ 第1話  ネタバレと感想

こんにちは♩みさきです。
『ケンガイ』を読みました♩

レンタルビデオ店でバイトとして働く伊賀は1歳年上の先輩白川さんがすきだけど、バイトの中でも白川さんは皆から「圏外」扱いでなかなか近づけず・・・

ケンガイ

就活をドロップアウトして、レンタル屋さんでバイトを始めた主人公の伊賀くん(23)は、1コ上の先輩・白川さんに一目惚れ。ぱっと見、悪くないルックスの彼女。ところが、職場の先輩達からは「マニアックな映画にしか反応しない変わり者」という評判しか聞こえてこない。さらにが、彼女がいつもつるんでいる同僚と2人セットで「圏外」と呼ばれており、恋愛対象からは完全に除外されていて…!?白川さんにあれこれ接触してみたりオールナイトの映画を二人で観に行ったりしてみても進展があるのやらないのやら…という感じのもどかしい毎日。おまけに職場の先輩達との雑談のネタにもできないビミョーな恋心を抱えて今日もバイトに向かう伊賀くん、、、はたしてこの恋、アンテナの立つ日は来るのか…??

ネタバレが嫌いな方は本編へどうぞ!

⇨漫画『ケンガイ』はこちらからどうぞ
※クリックしてトップ画面の検索窓に「ケンガイ」と入力して検索してくださいね。
⇨パソコンからのアクセスは【BookLive!】がオススメです

【漫画】ケンガイ 1話ネタバレ 圏外①

就活から逃げたというか自ら戦線離脱したというべきか

この漫画の主人公である伊賀君(23歳)はレンタルビデオ屋で

最近アルバイトとして働き始めました

仕事は意外にも楽しいみたいです

はじめたばかり、いろんな新作映画の情報も手に入るし・・・

しかし「楽しい」の一番の理由はなんといっても・・・白川さんです

白川 五十鈴さん(24歳)伊賀くんの1歳年上のバイトの先輩

見た目は黒髪ロングの顔は普通、化粧ッ気は全く感じられないです

なぜか伊賀くんはこの先輩に一目ぼれをしました

ただこの恋なかなか上手くいかなさそうです

なぜなら白川さんはこの職場において「圏外」なのです

正確には白川さんと白川さんと仲良しのメガネ女子小島さんの二人

彼女達は仕事の合間にも休憩室でいろんなDVDを見ては

二人だけで「うひゃうひゃ」と盛り上がっています

他のバイトやスタッフから飲み会に誘われたとしても断ります

そうゆうことで二人は「圏外」一方の伊賀くんは「圏内」の

グループとなってしまっているのでした

正直なところ伊賀くんはこういった分類わけが好きではありません

だから周りの先輩達が白石さんのことを悪くいった時も

きいていられなくて、ついつい声をあげてしまったのです

ある日職場で飲み会が開催されることになりました

伊賀くんは行くことになっていましたが

白川さんはもちろん断りました

お店を向かう途中、一人で帰路にむかう白川さんが

目に入ったとたん伊賀くんは走り出していました。

⇨漫画『ケンガイ』はこちらからどうぞ
※クリックしてトップ画面の検索窓に「ケンガイ」と入力して検索してくださいね。
⇨パソコンからのアクセスは【BookLive!】がオススメです

【漫画】ケンガイ 1話感想 圏外①

なんか結構、淡々と進んでいく漫画です。

特別さめたり、熱くなったりもせずに、あくまで淡々と。でもそこに日常のリアリティを感じたりもします。伊賀くんはたぶんイケメンだし、正義感とかもちゃんともっている子ですね。

だから白川さんがいないとこで周りの人たちが白川さんのことを悪くいったら我慢できなくなるし、この「圏外」という分類自体に疑問を感じてしまう。恋は盲目ですね。今時の男子に珍しく一直線にいく感じの伊賀くんのことをついつい応援したくなります。では続きます☆

 

【漫画】ケンガイ 1話ネタバレ 圏外②

皆で飲み会にいくことになっていた伊賀くんだったけど

一人帰路につく白川さんをみたとたん

白川さんのもとへ走ってしまいました

白川さんの目の前にやってきた伊賀くん

ただなんで来てしまったか本人にもわからなくなり

つい口から言葉がでました

「二人で飲みにいきませんかっ!!」

正直いって白川さんは「なぜ?」

伊賀くんは「映画について語りたいんです!!」と

そしてなんとか白川さんと飲みにいくことに成功したのでした。

緊張しながら店に入る伊賀くん

早速のチャンスとばかりに映画の話を

いろいろ振りますが、話がなかなか続きません

すると白川さんから思いもよらない言葉が

「罰ゲームですか、コレ?」

白川さんは職場内で自分が「圏外」であることを知っています

だから圏外じゃない伊賀くんが自分を誘ってくる理由は

なにか罰ゲームか博打にでも違いないと疑っていたのです

もちろん違うので全力で否定する伊賀くん

このとき伊賀くんは少し悲しい気持ちになりました

 

次の日のバイトで白川さんは昨日伊賀くんと

飲みにいったことなんてまるでなかったことのように普通でした

仕事中、伊賀くんは白川さんが自分のことを

どう思っているのか気になってしょうがありません

なぜ警戒されているのか、変な奴と思われていないか・・・

伊賀くん自身いままで好きになったことがある子と

白川さんはタイプが違いすぎてどうすればいいかわからないみたいです。

なんで白川さんはいつも冷めているのだろう

伊賀くんは一度白川さんがとてもいい笑顔で映画を語っているのを見たことがありました

おそらく伊賀くんの恋はそこから始まりました

しかしあの日以来白川さんのあの笑顔をみたことはありませんでした

伊賀くんはいつかあの笑顔を自分に向けてくれる日を夢みていました・・・

さてどうする伊賀くん!?

⇨漫画『ケンガイ』はこちらからどうぞ
※クリックしてトップ画面の検索窓に「ケンガイ」と入力して検索してくださいね。
⇨パソコンからのアクセスは【BookLive!】がオススメです

【漫画】ケンガイ 1話感想 圏外②

周りのバイトの先輩との飲み会いきなりドタキャンして(しかも断りもなく突然走り出すという・・・)白川さんのもとへ走る伊賀くん、青春だぁ笑。しかもそのあとちゃっかり二人で飲もうと誘っちゃうし。

ただこれ白川さんじゃなくても警戒するわ・・・白川さん自身、自分が周りからどう思われているかわかっているから尚更ですね。まだまだ伊賀くんの恋路は前途多難なようです。

⇨漫画『ケンガイ』はこちらからどうぞ
※クリックしてトップ画面の検索窓に「ケンガイ」と入力して検索してくださいね。
⇨パソコンからのアクセスは【BookLive!】がオススメです

▶︎漫画「ケンガイ」ネタバレ続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です