【漫画】ゴールデンカムイ第3話 ネタバレと感想 マンガ大賞2016 

こんにちは♩みさきです。
マンガ大賞2016が先ほど発表されましたね♩

今年の大賞は野田サトルさんの『ゴールデンカムイ』でした。
個人的には「恋は雨上がりのように」押しだったんですけどね♩

それではマンガ大賞2016を獲得した『ゴールデンカムイ』のネタバレです!

<スポンサーリンク>

日露戦争にて「不死身の杉元」と恐れられた兵士はゴールドラッシュで話題となった北海道にて埋蔵金を探しはじめた・・・

ゴールデンカムイ

電子コミックで読めるサイトが少ないんですが、スマホでもパソコンからでもアクセスできる【BookLive!】がオススメです!

⇨ゴールデンカムイをチェックする
(クリックして「ゴールデンカムイ」で検索!)

【漫画】ゴールデンカムイ 第三話 罠

▶︎『ゴールデンカムイ』前回のネタバレ

アイヌ人は人を殺した動物を食べない、毛皮もとらない

悪い者は地獄に送られてしまうから

だから自分も人を殺したくはないというアシリパ

対して戦争で大勢の兵士を殺してきた佐一とすれば

自分はもう地獄行きは決定している

だから手を汚す仕事に関しては全く抵抗がない

アシリパの父を殺した犯人はまだ監獄にいる

金塊がみつかりお役ご免となるまではおそらく死刑にならない

よって金塊を見つけることで犯人の死刑が執行、父親の敵討ちにもなる

そしてアシリパは佐一と手を組むことに同意した

二人はさっそく脱走した死刑囚がどこに行きそうかを話し合う

正直いって北海道という場所は広い、札幌、旭川・・

そしてここ小樽

当時の小樽は北海道一の商業都市として栄えていた

二人は小樽の町にて別々に行動し

死んだ老人の入れ墨の絵をみせながら聞き込みを行った

そこで佐一たちと同じく入れ墨の囚人を探している者がいることを知る

金に対して考えることは皆同じだ

結局その日は、ほかに特別な収穫もなく森に帰ることに

そのとき佐一とアシリパの後を町から何者かが尾行をしていて・・・

【漫画】ゴールデンカムイ 第3話 感想

さていよいよ金塊探しがスタートしました!全部で何人いるのか知りませんが脱走した囚人たちを広い北海道から探すなんてなんとも時間がかかりそうですよね。この時代なんてインターネットとかもないんだし、下手したらすでに死んでいたり、北海道から本州に逃げた者もいるのでは・・・?でもそんな夢のないことをいっていたらお宝さがしなんて面白くないですね。とりあえず残念ながら今日は成果がなかったみたいですが、小樽でいい情報を得られるといいです。でも何者かが佐一たちより先に聞き込みしているようなんで急げ~!!やっぱこんないい話、知っている人なんていっぱいいるんでしょうね。もしかしたら入れ墨を彫った死刑囚の仲間かもしれないし・・・たぶん命がけの宝探しになりそうです。でも「不死身の杉元」だもんね。杉元の銭湯での入浴シーンにて体中の傷跡がもう彼の強靭さを物語っているかんじでした。それにアシリパはアシリパで野生の知識と勘、運動神経をもっているので最高なコンビですね☆

⇨ゴールデンカムイをチェックする
(クリックして「ゴールデンカムイ」で検索!)

<マンガ大賞2016>その他の作品

(カッコ内は獲得ポイント)

  1. 「ゴールデンカムイ」野田サトル(91)
  2. 「ダンジョン飯」九井諒子(78)
  3. 「BLUE GIANT」石塚真一(68)
  4. 「僕だけがいない街」三部けい(55)
  5. 「百万畳ラビリンス」たかみち(49)
  6. 「波よ聞いてくれ」沙村広明(43)
  7. 「恋は雨上がりのように」眉月じゅん(42)
  8. 「町田くんの世界」安藤ゆき(38)
  9. 「東京タラレバ娘」東村アキコ(29)
  10. 「岡崎に捧ぐ」山本さほ(28)
  11. 「とんかつDJアゲ太郎」イーピャオ/小山ゆうじろう(25)

▶︎ゴールデンカムイ ネタバレ続く