サイレント・ブラッドのネタバレ〈予想外の結末が面白い漫画〉

漫画【サイレント・ブラッド】

村に派遣されてきた2人の見た目怪しそうな医者。
この村の病院では医師が死体として発見される事件が発生した。
しかもその死体は異様で…
田舎を舞台にしたバイオホラーです。

サイレント・ブラッド Volume1

⇨漫画【サイレント・ブラッド】無料立ち読み
(サイト内の検索で「サイレントブラッド」と入力して検索!)
⇨パソコンの方はこちらで読めます♩

サイレント・ブラッドのあらすじネタバレ

ハクレイが住む潮岡村、ハクレイのお父さんはこの町の病院江田園病院の医師です。

元気にお父さんのところにいくとそこには気持ち悪く長い蟲が!?

ハクレイが腰を抜かすとお父さんは普通に「サナダムシだ」といいました。

さきほど患者さんから抜き出したのだという。

お父さんは「サナダムシはいいぞーうまくつかえばダイエットだってできる」とニコニコですがハクレイとしては勘弁してってかんじです。

するとそこに由美さんがやってきました。

由美さんはこのまちの銀行で働いている眉目秀麗なハクレイにとって姉のような存在の人です。

由美さんがもってきてくれたケーキをいただく3人でしたが、なんだか由美さんのフォークはすすみません。

きいてみると「ひどくのどがかわくわ」といって水を異様にごくごくのみはじめました。

その様子を不思議そうにみつめるハクレイ、その後由美はかえっていきました。

その後由美はハクレイのお父さんに右腕のヒフをガーデニング中に切ったということで診察をうけます。

その右腕の傷はひどく化膿していました。

「うそっなんでこんなひどく」と震える由美、するとそのまま顔色もどんどん悪くなりそのまま倒れました。

 

サイレント・ブラッドのネタバレその後

由美はその後「水を水をちょうだい」といいそのまま数リットルもの水を飲みほしました。

その後レントゲンをとってみると白い影が…なんだコレは!?ガン!??驚く父親…

ちょうどそのころ江田園病院に新しい医師が二人到着します。

鶴田と真壁という新しい医師、態度がなかなか悪くほかの医師やハクレイに反感を買います。

そのとき女の子が犬をかかえて病院にきました。

看護師はここは人間の病院だからと断りますが、真壁と鶴田はその犬を手術室にもっていき!?

ハクレイと父親はその様子を観察します。

するとその医師たちは予想外の治療を行い!?

 

サイレント・ブラッドのネタバレ感想

面白いですね。

サナダムシが冒頭からでてきたときからサナダムシのような虫系の話だろうと予想していました。

鶴田と真壁のキャラ、ハクレイのキャラもいいかんじです。

バイオホラーだけど医学漫画のようなかんじもつよいです。

⇨漫画【サイレント・ブラッド】無料立ち読み
(サイト内の検索で「サイレントブラッド」と入力して検索!)
⇨パソコンの方はこちらで読めます♩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です