『女帝 由奈』ネタバレ 3巻まで無料で読めるチャンス!

『女帝 由奈』ネタバレ 3巻まで無料で読めるチャンス!

こんばんは。みさきです♩

先日から一気読みしていた作品をご紹介します。

女性セブンに掲載されていた『女帝 由奈』 です。
女帝って聞いただけでワクワクします。まんが王国では『女帝 由奈』を今なら3巻無料で読めちゃいます。
まんが王国のトップページから「女帝 由奈」で検索してみてくださいね。
登録も不要なのですぐに読めますよ。

『女帝 由奈』のあらすじ

累計250万部を突破したお水漫画の金字塔、『女帝』シリーズ(原作:倉科遼)のファイナル。
今作のヒロインは、韓国人の由奈。
’97年、ソウルのお嬢様学校・梨花女子大学に通う由奈は財閥「未来グループ」の御曹司・俊秀とつきあっていた。
貿易会社を経営する由奈の父は、京城銀行から融資を断られて自殺。
由奈は家族を養うためと覚悟を決めて、夜の世界「ルームサロン」で働き始める――自分と家族を不幸のどん底に陥れた者たちを見返すべく、数々の苦難を乗り越えながら「女帝」へとのし上がっていく由奈の成長物語。

この作品紹介を読んだだけで気になりません??
さすが週刊誌に連載されていただけのことはあります!!

『女帝 由奈』のネタバレと感想

全12巻の作品です。
今なら3巻まで無料で読めるので是非利用してみてくださいね♩

ヒロインの韓国人由奈はお嬢様育ち。
財閥の御曹司と付き合っていましたが、父が経営する会社が融資を断られたことにより破綻。父は自ら命を絶ってしまいます。
それがきっかけで、母と弟を養うために夜の世界で働くことに。

決まりかけていた融資が断られたのは、実は由奈のことを快く思わないソンヒという女が関係していた。

夜の世界で働くにも、ソンヒが父親の力を使い嫌がらせ。

ある日、日本で働くことを提案され由奈は日本へ。
夜の世界で「女帝」になるべく日本へ!

しばらくして。。。。由奈は日本で結婚もし、子供も身ごもり、また自分のお店を持ち幸せな日々をおくっていた。
ように思えたが。。。

復讐の足音は近づいていた。

由奈の弟は有力投資会社に就職し、あの日融資を断った銀行の株を買い占め揺さぶりをかける。
一方由奈は、日本で「女帝」として築いた人脈などを駆使し、じわじわと銀行を追い詰めます。

ソンヒはというと、由奈に対する憎悪は増すばかり。
ついに日本へやってきたソンヒは由奈の自宅へ。
手には・・・・・。

夜の世界は未知の世界なので、この手の漫画は大好きなんです。
ただお酒を作ってニコニコしてるだけではない。奥の深いお仕事。
知識も話題も豊富でないと勤まりません。
夜の世界の第一線で活躍してる方にただただ尊敬するばかりです。

結末は一言で言うと「ハッピーエンド」ですよ♩

スマホで漫画を読む方法は次の記事を参考にしてくださいね。
電子コミックおすすめサイト3選!数ある中から選んだ理由

黒川あづさの漫画ネタバレ・あらすじ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です