妖怪アパートの幽雅な日常のネタバレ【面白いので無料試し読みからオススメ作品】

こんにちは♩みさきです。
『妖怪アパートの幽雅な日常』をまんが王国で読みました。
妖怪アパートの幽雅な日常 1巻

絵が綺麗ですし、ストーリーも面白いです。
テンポもよくて、キャラも魅力的です。
もともと小説を漫画化したものですが、世界観は壊れていませんし、なにより面白いです!

<スポンサーリンク>

この先ネタバレもあります♩
先に無料本編を楽しみたい方はクリックしてくださいね!

⇨漫画『妖怪アパートの幽雅な日常』は無料試し読みがあります。
※クリックしてトップ画面の検索窓に「妖怪アパート」と入力して検索してくださいね。
⇨パソコンの方はこちらから!

妖怪アパートの幽雅な日常のあらすじネタバレ

3年前に親は他界し、伯父の家で暮らす稲葉、しかし伯父の家の住み心地はあまりよくありません。

そのため寮付の高校に進学し、家をでようと思っていました。

しかし入学直前に、その寮がなんと火事にあってしまいます。

伯父たちも困惑ぎみに、では家から通う形にするしかといっていましたが、「なんとかします!」といって1人、部屋探しを始めます。

しかし学生、しかもこれから高校生で両親もいない未成年、住めるのはもちろん2~3万くらいの安アパートとくればどの不動産屋からも門前払いです。

しかし途方にくれ1人公園のベンチでうなだれていた稲葉のもとに「お部屋借りたいんでしょ?

僕いいお店知ってるよ」という声とともに、「前田不動産」という不動産屋が現れて…

妖怪アパートの幽雅な日常のあらすじネタバレその後

導かれるように前田不動産を訪れる稲葉、そこには1人の中年男性が…

男性は稲葉の話をきいてくれ2万5千の物件を紹介してくれます。

しかし賄い付で駅近、光熱費こみでこの価格は話がうますぎると思います。

すると男性は「出るんだなコレが」とおばけのポーズをとります。

でも伯父の家を出られるなら!と稲葉は引っ越しを決意します。

そしてたどり着いた寿荘。そこは本当に幽霊・妖怪たちとの共同アパートで!?

妖怪アパートの幽雅な日常の感想

妖怪キャラクターが本当にかわいいです。

妖怪だけではなく除霊師や詩人なんかも住んでいて面白いです。

霊能力者の龍さんとかイケメンキャラもでてきます。

暖かくなる話もあって、癒されたい方、ほのぼのしたい方にもおすすめですよ☆

⇨漫画『妖怪アパートの幽雅な日常』は無料試し読みがあります。
※クリックしてトップ画面の検索窓に「妖怪アパート」と入力して検索してくださいね。
⇨パソコンの方はこちらから!

<スポンサーリンク>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする