子連れデリヘル嬢のネタバレ【シンママが風俗の世界にいく理由】

こんにちは♩みさきです。
『子連れデリヘル嬢』を読みました。

子連れデリヘル嬢

デリヘルといえば独身で若い女の子が働いているイメージですが、じつはシングルマザーで行き場所がなく子供を養っていくために選んでいる人も少なくありません。
そんなシンママたちのたどり着く先は天国か地獄か…

<スポンサーリンク>

この先ネタバレもあります♩
先に無料本編を楽しみたい方はクリックしてくださいね!

⇨漫画『子連れデリヘル嬢』は無料試し読みがあります。
※クリックしてトップ画面の検索窓に「子連れデリヘル嬢」と入力して検索してくださいね。
⇨パソコンの方はこちらから!

子連れデリヘル嬢をあらすじは?(ネタバレあり)

ある日夫が借金を残し、貯金を全部引き出し、2歳の子どもを残して愛人と姿を消しました。

子供をあずけるお金もない、頼れる人もいない瞳は子連れでも働けるというデリヘル嬢の世界へ入ります。

そこには瞳と同じく子供をかかえ、さまざまな事情を抱えた女の子たちがいます。

デリヘルの世界では1晩で数万も稼げることがわかった瞳には女性たちが風俗から逃げられない理由がよくわかります。

しかしリスクがあることも同時に思い知るのです。

子連れデリヘル嬢の感想

子連れで働けるところってなかなかないですよね。

しかも保育園に預けようにも預けることにまず結構なお金がかかります。

風俗の世界なら子連れOKで、しかも一般の会社よりも稼げるとくれば抜け出せなくて当然です。

しかしもちろんある程度の年齢になってからは、稼ぐのは難しくなってきます。

そのうえ病気やプレイ中に興奮した客に殺されるなど命のリスクも高いということも恐ろしかったです。

⇨漫画『子連れデリヘル嬢』は無料試し読みがあります。
※クリックしてトップ画面の検索窓に「子連れデリヘル嬢」と入力して検索してくださいね。
⇨パソコンの方はこちらから!

<スポンサーリンク>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする