心を病んだ女たち~私が壊れてから~ネタバレを結末まで&感想をご紹介!

こんにちは♩みさきです。
『心を病んだ女たち~私が壊れてから~』を読みました。

心を病んだ女たち〜私が壊れてから〜

中学のころのいじめがキッカケで心を病んでしまった少女。
止まらない幻聴、被害妄想・・・
誰にだって心が壊れるきっかけはいつ起こるかわかりません…

この先ネタバレもあります♩
先に無料本編を楽しみたい方はクリックしてくださいね!

心を病んだ女たち~私が壊れてから~あらすじは?(ネタバレあり)

私が統合失調症になったのは中学のころのいじめがきっかけでした。

毎日のように

「ブス」

「よく生きてるね」

などと毎日のようにいわれていると、誰もいないところでも私の悪口をいっている声が常に聞こえるようになったのです。

精神病院にも入りますが、そこでも看護師たちが私の悪口をいっているように感じ、すぐに退院して家に10年引きこもりました。

その後理解のある夫とネットで出会い結婚し、娘にも恵まれはじめて幸せを実感しますが、また幻聴がきこえるようになってきて…

 

心を病んだ女たち~私が壊れてから~結末と感想は?(ネタバレあり)

結局気づけば精神病院に強制入院します。

しかし今度は入院中に仲のよい友人ができたことがキッカケで快方にむかい、退院して薬を飲みながら家族とまた生活を共にすることができています。

実話をもとにしたお話なのでとても参考になりました。

何がキッカケで起こるかわからない心の病気、他人事とはとても思えませんでした。

 

⇨漫画『心を病んだ女たち~私が壊れてから~』は無料試し読みがあります。
※クリックしてトップ画面の検索窓に「心を病んだ女たち」と入力して検索してくださいね。
⇨パソコンの方はこちらから!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です