【漫画】恋と呼ぶには気持ち悪い ネタバレと感想 「キモい」の一言から覚醒する変態

こんにちは♩みさきです。
今日は【こみナビ】でもぐすさんの漫画『恋と呼ぶには気持ち悪い』を読みました。

<スポンサーリンク>

この先ネタバレもあります♩
先に無料本編を楽しみたい方はクリックしてくださいね!

⇨漫画『恋と呼ぶには気持ち悪い』は無料試し読みがあります。
※クリックしてトップ画面の検索窓に「恋と呼ぶには気持ち悪い」と入力して検索してくださいね。
⇨パソコンの方はこちらから!

【漫画】恋と呼ぶには気持ち悪い ネタバレ

私があの日あの人を助けたことに後悔していないけど

私があの日あの人に言ってしまった言葉については・・・

徹夜明けで疲れがたまっていた男はその時 駅の構内をフラフラと歩いていた

その足が階段にさしかかった時だった

すれ違いざまに人とぶつかり体がフラリとぐらついた男は階段を見ながら思った

(あ コレ落ちるな)

そう思ったが男に自分を守る行動をとる力は既に残っていなかった

だからこの先 階段を落ちることについて男はあきらめていたと思う

そのときだった

男のコートの襟元に後ろから棒のようなものがはいってきたのは

その棒に引っ張られるようにして男は目の前の階段ではなく

後ろの地面に尻餅をつくように倒れこんだ

首元を絞められたようなものなので男は「ゴホッゲホッ」と咳き込んだ

「ごっごめんなさい!大丈夫ですか?」

目の前に必死な形相をした女子高生が男の顔を心配そうにみながらいった

女子高生の手には傘

どうやらさきほど襟元にはいってきた棒のようなものはこの傘らしい

その後も女子高生は男に必死に謝った

どうやら男が落ちそうになったところを見てのとっさの行動だったらしい

もし階段から落ちていたら死んでいたかもしれない

だからなにはともあれ男にとってこの女子高生は命の恩人である

女子高生は謝るだけではなく顔色が悪い男の体調まで心配してくれた

男が朝からなにも食べていないことを知ると女子高生は

自分のカバンをゴソゴソとしながら食べ物をさがし

「あっコレどうぞ!」と男になにかをさしだした

それを男はとっさに受け取ってしまう

そのまま遅刻するからと急いで去っていった女子高生にはお礼をいう暇もなかった

そして女子高生に差し出されたものをよくみると・・・

「え・・・弁当?」

これが男と女子高生の運命的な出会いだった

そしてこのあとひょんなことから二人は再会する

いままで一応それなりにモテてきた男は

そのとき生まれて初めて女性に「気持ち悪い」といわれ

男はその「気持ち悪い」の一言に今まで感じたことのない衝撃をうけた

そして男は「気持ち悪い」と自分に発したこの女子高生に恋をした

【漫画】恋と呼ぶには気持ち悪い 感想とレビュー

この漫画超面白い!正直駅での出来事はただのキッカケなんですよね。

このとき少なくとも女子高生はただ危ない人をみてのとっさの行動とお弁当も優しい天然キャラ(?)みたいなとこからの行動で全くの下心なし。

対する男も「そういえばあの制服、妹と同じ学校か」くらいの気持ちの上、初対面の女からのお弁当もちょっと重いぞっかんじに思ってる。

それがたった一言のキュンとくる言葉とはマ逆の言葉がまさか男の変態を覚醒させることになるとは(笑)!

こんな感じではじまったこの一方通行の恋の物語、今後の展開がますます気になります。

私は電子コミックで漫画を読んでいます♩
コミなびなら、会員登録不要の無料試し読みがあるので是非チェックしてみてくださいね!
⇨漫画『恋と呼ぶには気持ち悪い』は無料試し読みがあります。
※クリックしてトップ画面の検索窓に「恋と呼ぶには気持ち悪い」と入力して検索してくださいね。
⇨パソコンの方はこちらから!