恋は雨上がりのように ネタバレと感想

こんにちは!みさきです。

私が実写版を切望している漫画『恋は雨上がりのように

ネタバレもそろそろ終りです。。。

<スポンサーリンク>
恋は雨上がりのように

▶︎『恋は雨上がりのように』前回までのあらすじ

『恋は雨上がりのように』7話 ネタバレと感想

道端で偶然出会った近藤に遂に思いを伝えてしまったあきら。

しかし近藤にはその思いがちゃんと伝わっていない様子で、あきらは悶々とした日々を送っていた。

あきらはネットで相談して、他の人からの返信に一喜一憂しつつも、とりあえず店長から嫌われているわけではないと結論付けて元気になる。

そんな中久しぶりに部活の様子を見に行くと、後輩の石井が新記録を出していた。

それを見届けてから帰ろうとすると、部活後にあきらのファミレスに行こうという話になって、あきらはそれを拒絶してしまう。

大振りの雨の中、あきらはファミレスへと足を運び……。

 

衝撃回パート2でしたね。

あきらが本当に店長の事が好きなんだなとわかる回でもありましたが、個人的にこの回で面白かったのはあきらがネットを使っている所ですね。

別に機械音痴とかそういう面白さではなくて、ネットで恋愛相談しているのが今時の子っぽくて面白かったんですよ。

実際にそうやって恋愛相談している人を見たことがあるわけじゃないですけど、すごいリアルな感じに思えました。

特に書き込みに対して一喜一憂する辺りが、高校生って感じがして良かったです。

再び近藤に告白するあきらでしたが、今回は返事を聞かずに去っていってしまいます。

果たしてこれから二人がどうなるのか、もう続きが楽しみで楽しみで仕方ないですね。

気になった方は是非読んでみてください!

⇨『恋は雨上がりのように』無料試し読みはこちらから
(リンク先で「恋は雨上がり」で検索してください)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です