恋愛アナグラムのネタバレと感想【トラウマからのラブ】

こんにちは♩みさきです。
『恋愛アナグラム』をまんが王国で読みました。

母親から昔捨てられた少女、母親は自分も弟も同じ位好きだと言っていたのにいざでていくときに選んだのは弟だけでした。
そのトラウマがきっかけで人の好きを信用できない人間になってしまいますが恋愛は彼女を過去の呪縛から救ってくれるのかがみものです。

恋愛アナグラム

<スポンサーリンク>

この先ネタバレもあります♩
先に無料本編を楽しみたい方はクリックしてくださいね!

⇨漫画『恋愛アナグラム』は無料試し読みがあります。
※クリックしてトップ画面の検索窓に「恋愛アナグラム」と入力して検索してくださいね。
⇨パソコンの方はこちらから!

恋愛アナグラムのあらすじとネタバレ

子供のころお母さんに自分の弟、どっちのほうが好き?ときいたことはありませんか。

サツキがお母さんにそう尋ねたときお母さんは「みーんなお母さんにとって大事な家族だから」だから選べないといっていました。

しかしお母さんが離婚して家をでていった時連れていったのは弟1人だけでした。

それはサツキの中でトラウマとして残り家族を作ることや、好きな人ができることを恐れていました。だってきっとまた捨てられるから。

恋愛アナグラムのあらすじとネタバレその後

サツキが最初に付き合うのは山ちゃんという男性です。

ただ彼には奥さんがいました。

でも大丈夫誰のことも信用していないから。

だから利用されても平気。

その後山ちゃんとは結局別れてサツキは1年前に出会った虎太郎と付き合い同棲します。

そして虎太郎からプロポーズをされます。

しかしサツキの返事は「NO」でした。

それでもサツキは虎太郎が自分のもとを離れることを考えていてはいなかったのです。

しかし結局家族に憧れていた虎太郎はサツキの元を去ります。

最後虎太郎は「だって俺願っているから。

サツキちゃんのこと、どこにいても願っているから」といってくれました。

恋愛アナグラムのネタバレ感想

最後はハッピーエンドですが途中途中の恋愛やセリフ、主人公の思い出がなんとも切なかったです。

母親から裏切られたように感じた主人公が好きな人でさえ信用できない、付き合う前から別れを言われることを想像してしまうということはなんだか共感できました。

心情表現が上手な作者さんだと思います。

⇨漫画『恋愛アナグラム』は無料試し読みがあります。
※クリックしてトップ画面の検索窓に「恋愛アナグラム」と入力して検索してくださいね。
⇨パソコンの方はこちらから!

<スポンサーリンク>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする