【漫画】悪い舌 見せしめ刑の町のネタバレと感想 コレおすすめ!

こんにちは♩みさきです。
曽祢まさこさんの漫画『悪い舌 見せしめ刑の町』をまんが王国で読みました。

悪口を広めると見せしめの刑に処せられる「悪舌法」のある街に住む少女。
そこでは女の表の友情と裏には嫉妬や疑心がうごめく・・・
曽根まさこさんが描くサスペンスホラーです。

悪い舌 見せしめ刑の町

<スポンサーリンク>

この先ネタバレもあります♩
先に無料本編を楽しみたい方はクリックしてくださいね!

⇨漫画『悪い舌 見せしめ刑の町』は無料試し読みがあります。
※クリックしてトップ画面の検索窓に「悪い舌」と入力して検索してくださいね。
⇨パソコンの方はこちらから!

【漫画】悪い舌 見せしめ刑の町 ネタバレ

エマの母は父親と別れてエマが5歳のときにふるさとにもどってきました。

しかしエマの母はその2年後新しい男と再び町を出ます。

その後エマは祖母に育てられ14歳に。

ある日エマは友人たちと中央広場にさらしものにされている男を発見します。

その男は別れた女の悪口をいいまくったバツでそんな状態になっていました。

エマの住むまちには「悪口法」という法律がありました。その名のとおり人の悪口をいうと裁きをうけるというものです。

その後エマは町をいったんでてまた10年後にものってきます。

そのころに仲のよい友人ルーシィとミシェルはもう結婚していました。

そしてエマはまだ独身でしたが図書館ではたらくことになり同級生のヴィクターに再会。

ヴェクターはきれいになったエマをデートに何回も誘ってきます。

それを断るエマでしたがその様子をみていたミシェルはなんだか不満げで・・・

⇨漫画『悪い舌 見せしめ刑の町』は無料試し読みがあります。
※クリックしてトップ画面の検索窓に「悪い舌」と入力して検索してくださいね。
⇨パソコンの方はこちらから!

【漫画】悪い舌 見せしめ刑の町 感想とレビュー

じつはミシェル、過去にヴィクターのことが好きで告白したけどふられているんですよね。

それでプライドが傷ついたといったところです。

なんかもうアナタ金持ちつかまえて結婚したんだからもういいじゃんという気分になります。

でもこの町では誰かの悪口をいうことなんてできません。

ではどうやって相手を貶めるか、それはもちろん相手を「悪舌法」の罪を問うことですね。

これ昔の魔女狩りにもちかいものがあります。

このあとみごとにエマはミシェルから「悪舌法」に触れたと訴えられます。

エマからすれば友人だしそもそもそんなこといってないしで「はぁ~!?」って感じ。

しかもその証人としてしつこく口説いてきたヴィクター、もう一人の仲のよい友人ルーシィって・・・お前らぁぁぁまじかぁぁぁ!!!

ってかんじな裏切り発生でドロドロです☆

私は電子コミックで漫画を読んでいます♩
まんが王国なら、会員登録不要の無料試し読みがあるので是非チェックしてみてくださいね!
⇨漫画『悪い舌 見せしめ刑の町』は無料試し読みがあります。
※クリックしてトップ画面の検索窓に「悪い舌」と入力して検索してくださいね。
⇨パソコンの方はこちらから!

<スポンサーリンク>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする