【漫画】悪女の一生~花守りの家~ ネタバレと感想 コレおすすめ!

こんにちは♩みさきです。
深沢かすみさんの漫画『悪女の一生~花守りの家~』をまんが王国で読みました。

<スポンサーリンク>

この先ネタバレもあります♩
先に無料本編を楽しみたい方はクリックしてくださいね!

⇨漫画『悪女の一生~花守りの家~』は無料試し読みがあります。
※クリックしてトップ画面の検索窓に「悪女の一生」と入力して検索してくださいね。
⇨パソコンの方はこちらから!

【漫画】悪女の一生~花守りの家~ ネタバレ

10歳の時、未散は綾乃という美しい少女と出会った

第1話 運命の出会い

昭和初期 舞台は小さな村です

10歳になる未散(みちる)はこの村で元気に育ってきました

さてこの村の大地主 小堀家

村の人々は小堀家の当主を尊敬をこめ「おコト様」とよんでいました

現当主のおコト様は年齢不詳のおばあさんといったところです

ある日の集会でおコト様は「綾乃」という一人の少女を紹介しました

その少女の顔をみたとたん村人たちはザワザワしはじめました

綾乃という少女の顔がとても愛らしく美しくまるでお人形みたいだったからです

もちろん未散も綾乃の美貌にひかれた一人でした

綾乃は当時8歳 両親は7年前に事故で死亡

いままでは母方の村にいたようです

綾乃に関して謎はいっぱいありましたが

村人たちはこの日以降綾乃を村の中でみかけることはありませんでした

それから数年後・・・

未散は村祭りがきっかけで綾乃に再会することになりました

そのとき未散は16歳 綾乃は14歳

綾乃はさらに美しく成長していました

美しい綾乃と並ぶのがなんだか嫌だった未散でしたが

二人は次第に仲良くなっていきました

そして次第に綾乃の秘密を知っていき・・・

【漫画】悪女の一生~花守りの家~ 感想とレビュー

ちょっとみさきの中で昭和ブームが起こってます笑。

たった100年近く前のことなのに時代ってこんなにかわるんですね。

それにしても初登場シーンから綾乃は美しい!

それはもう8歳とは思えないほど・・・。

12歳くらいかと思いました。

んでオーラが普通の子供とも違うというか・・・田舎の学校に都会からかわいい子が転校してきたみたいな。

さて綾乃の美しさにひかれるのは主人公たちと同じ年代だけではなく大人の男性までも惹かれてしまうようです。

それがこのマンガの怖いとこ。

私は電子コミックで漫画を読んでいます♩
まんが王国なら、会員登録不要の無料試し読みがあるので是非チェックしてみてくださいね!
⇨悪女の一生~花守りの家~ 無料試し読みはこちらから。

(※クリックして「悪女の一生」で検索)