【漫画】惚れない花嫁 ネタバレと感想 「結婚してくれ」

こんにちは♩みさきです。
深海魚さんの漫画『惚れない花嫁』を読みました。

代表作「惚れない花嫁」の他「想定外ヴァージン」、「優しいのはお好き?」等含めた5作品からなる深海魚先生の短編集

惚れない花嫁

この先ネタバレもあります♩
先に無料本編を楽しみたい方はクリックしてくださいね!

⇨漫画『惚れない花嫁』は無料試し読みがあります。
※クリックしてトップ画面の検索窓に「惚れない花嫁」と入力して検索してくださいね。
⇨パソコンの方はこちらから!

【漫画】惚れない花嫁 ネタバレとあらすじ

「こちらの見積もりにサインお願いします 美嶋係長」

「どうも」

その時「ヒュォォー」とあるオフィスの中では冬でもないのに

雪と共に冷たい風が吹いた気がしたと周りの同僚たちは思ったという

「真鍋何かあったの?めっちゃ空気凍てついているけど・・・」

「別に。美嶋さんは常時誰にでも凍てついてるじゃん」

 

係長 美嶋 考太郎(29歳)

抱かれたい男 社内NO1

周りへの的確な指示で仕事はいつも完璧

しかしそのオーラは常に俺に話しかけんなとばかりに冷たい

もちろん顔は特上Aランク

「彼女はつくらない」と公言しているが

「彼女じゃなくてもいいの・・・」と迫ってくる女子があとを絶たないという

実はこの男と何かあったといえば何かあった

 

あれは3日前のことだった・・・

私はその日 居酒屋でこの男ふくむ同僚数名と飲んでいた

最近失恋したこともあり私は荒れていた

その結果 恥ずかしいことに泥酔し

気がついたら裸でホテルのベッドの上にいた

隣では裸のこの男が寝ていた

 

こんなこと絶対だれにもいえない!!

 

そもそもこれは酔ったアタシが悪い

今更 係長にいいわけしても冷たくされるだけでしょ

失恋したばっかの私に今これ以上誰かに冷たくされるのはダメージがでかすぎる

それならいっそのこと冷たくされる前に冷たくしてしまえばいい

「真鍋」

係長によばれた

「何か?」あくまで冷たくいう

 

結婚してくれ

 

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・はい?」

私疲れてるのかな?なにか今 妙な言葉がきこえたような・・・

 

しかしそれは現実だった

「その目に惚れた」

・・・はい?

かくして私はなんと交際0日で氷のオーラをまとった男からプロポーズをうけたのです

そして早くも私の両親に挨拶にいくことになり!?なにか全てが急すぎる!

もしや私なにか騙されてるんじゃ?!

 

【漫画】惚れない花嫁 感想とレビュー

イケメンから交際0日でプロポーズって漫画を読む私としてはキャーって感じですけど、現実でもし自分が同じ立場なら小心者の私はコレ絶対なにか騙されてる!

なにかの陰謀が隠されてる!!って思いますね。

でもコレは漫画だ!

だから単純にキュンキュンすればいいと思う(笑)!

 

私は電子コミックで漫画を読んでいます♩
まんが王国なら、会員登録不要の無料試し読みがあるので是非チェックしてみてくださいね!
⇨まんが王国はこちらから。

(※クリックして「惚れない花嫁」で検索)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。