戦渦のカノジョをネタバレ!【現代の世界を舞台にした戦争漫画】

こんにちは♩みさきです。
『戦渦のカノジョ』を読みました。

日本で戦争が終結してもう60年以上になりますが、平和主義を主張していてもどんなキッカケで戦争がおこるかはわかりません。
この漫画はもし、現代で戦争がおこったらという感覚で読めますので、なかなかひきつけられるものがあります。

戦渦のカノジョ 1巻

<スポンサーリンク>

この先ネタバレもあります♩
先に無料本編を楽しみたい方はクリックしてくださいね!

戦渦のカノジョのあらすじ(ネタバレあり)

京都に修学旅行にきていたレイ、マコト、ユウキの3人。

マコトのことを好きなユウキはこの旅行でマコトに告白したいと考え、レイのおかげもあって告白は成功し晴れて二人は付き合うことになります。

しかしそんな幸せもつかの間のことでした。

ネット上でテロ予言などでさわがれる「次の予言」それによると次の予言は「串刺しの街」そして「最後の戦争」それは京都からはじまります。

付き合って1時間もたたないうちに目の前で突然はじまった戦争、大事な友人たちも次々に亡くなる中、ユウキはマコトを守ることができるのか!?

戦渦のカノジョのネタバレ感想

画は少年漫画系で、好みがわかれるかんじです。

スケールの大きい話なんで描くのがむずかしそうですね。

個人的にユウキもマコトもなんだか魅力的にかんじられないのがちょっと残念でした。

⇨漫画『戦渦のカノジョ』は無料試し読みがあります。
※クリックしてトップ画面の検索窓に「戦渦のカノジョ」と入力して検索してくださいね。
⇨パソコンの方はこちらから!

⇨漫画『戦渦のカノジョ』は無料試し読みがあります。
※クリックしてトップ画面の検索窓に「戦渦のカノジョ」と入力して検索してくださいね。
⇨パソコンの方はこちらから!

<スポンサーリンク>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする