学園サスペンス漫画「Rule ~ 消滅教室 ~」をネタバレ!無料試し読みあり

学園サスペンス漫画「Rule ~ 消滅教室 ~」をネタバレ!無料試し読みあり

皆さんのクラスには「ルール」はありますか?
転校先のクラスで守らなければいけない「ルール」を題材にしたサスペンスホラー漫画「Rule ~消滅教室~」が今、面白い!!
このさき無料試し読みあり、ネタバレあり、アナタはどちらがお好み?


Rule ‐消滅教室‐ 1巻

<スポンサーリンク>

この先ネタバレもありますご注意ください!

Rule ~ 消滅教室 ~とは?

主人公が転校してしたクラスでは破ってはならない2つのルールが存在していました。そのルールを破ってしまう者には罰が与えられるらしいですが、主人公は転校生なので半信半疑というかどれくらいの恐ろしさかわかっていませんでした。そのため、ある日その「ルール」に近づいてしまい、恐ろしい出来事に巻き込まれていきます。ありがちな設定なようで、案外読むにつれ、ありがちではない設定に引き込まれていきます!

Rule ~ 消滅教室 ~ あらすじのネタバレ!

転校1日目

今日から来栖学園に転校してきた柏木悠真。下足箱で1つだけボロボロになったロッカーを発見します。「誰のロッカーなんだろ?」

教室に入り、自己紹介。席につくと長谷部航と美空純という生徒たちに話しかけられます。

長谷部は人気があるお調子者タイプ、美空は特待生でカワイイ学級委員タイプといったところです。そのまま担任はクラスの出欠を取り始めます。しかしそこで悠真は異変に気付きます。

Rule ~ 消滅教室 ~のあらすじその後をネタバレ!

このクラスには2つのルールがある

普通に名前を呼ばれ確認していく生徒たち。悠真の前に「音無さん」という名前が呼ばれます。しかしそのまま担任はその生徒の返答をきかないまますぐに「柏木くん」と悠真の名前をよび悠真は答えます。「あれ?僕の前の人って返事してた?」それをいったところ、クラス内に静寂が走ります。「なんか変なこといった?」そう長谷部に問うと長谷部は「このクラスには2つの『ルール』がある。それだけは絶対に破るな」といってきます。

1つ目は皇帝人という財閥の息子に逆らうな。

2つ目は音無という女子生徒はいないものだと考えろ。絶対話しかけるな、目を合わせるな。

ルールを破った者には罰が与えられるから。

Rule ~消滅教室~の感想

学園サスペンスホラー系の漫画では大体主人公が2種類であることが多いかなと思います。1つは平凡な生徒。べつに特別目立たないかんじで平和な日常を送っていたところに事件が発生したりするかんじ。そして2つ目は主人公が転校生設定。この漫画は明らかに後者。転校生者の場合、学校が舞台ならやっぱり学園やクラス独自ルールにハマるものが多いです。そしてタイトル通りテーマは「ルール」。ありがちそうな設定だけど、久々にハマりました。

⇨漫画『Rule~消滅教室~』は無料試し読みがあります。
※クリックしてトップ画面の検索窓に「消滅教室」と入力して検索してくださいね。
⇨パソコンの方はこちらから!

<スポンサーリンク>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする