逃亡花のネタバレ感想【夫殺しの罪を着せられた私は夜叉になると決めた】

こんにちは♩みさきです。
『逃亡花』を読みました。

逃亡花1

<スポンサーリンク>

この先ネタバレもあります♩
先に無料本編を楽しみたい方はクリックしてくださいね!

⇨漫画『逃亡花』は無料試し読みがあります。
※クリックしてトップ画面の検索窓に「逃亡花」と入力して検索してくださいね。
⇨パソコンの方はこちらから!

逃亡花あらすじは?(ネタバレあり)

夫と仲良く暮らす咲子、いつもとかわらない日常でしたが、パート帰りの日家の近くで能面のような刺青をした怖い雰囲気の男とすれ違います。

その後家に帰るとなんと夫が何者かに殺されていて!?

そして夫から

「刺された…咲子に…」

と通報を受けた警察官もなぜか殺されてしまいます。

その後応援でやってきた警察官たちに逮捕された咲子、咲子は2人の殺人事件の犯人として懲役20年を言い渡されますが…

逃亡花の感想

夫が殺されるまではまだそこまでおどろかなかったけど、警察官がタイミングよく家にいたことがまず不気味でした。

しかもこの警察官まで殺されてしまい、不気味さマックス!!

犯人の動機などがすごく気になりました。

咲子に恨みがあるのか、はたまた夫にうらみがあったのか…

このあと咲子は拘置所から脱走し逃亡犯として警察に追われながらも事件の犯人にせまっていきます!

⇨漫画『逃亡花』は無料試し読みがあります。
※クリックしてトップ画面の検索窓に「逃亡花」と入力して検索してくださいね。
⇨パソコンの方はこちらから!

<スポンサーリンク>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする