【漫画】銀のスプーン ネタバレと感想 家族のためにごはんをつくりたくなる小沢真理の食漫画

こんにちは♩みさきです。
小沢真理さんの漫画『銀のスプーン』を読みました。

母が入院となり弟と妹のために高校生のお兄ちゃんがごはんをつくる話。
小沢真理先生の絵と話がやさしくあっていて読んでいてほんわかしてきます♪
私もいつか誰かのためにつくりたい。
今から練習しなければ・・・

銀のスプーン 1巻

この先ネタバレもあります♩
先に無料本編を楽しみたい方はクリックしてくださいね!

⇨漫画『銀のスプーン』は無料試し読みがあります。
※クリックしてトップ画面の検索窓に「銀のスプーン」と入力して検索してくださいね。

⇨パソコンの方はこちらから!

【漫画】銀のスプーン ネタバレ

高校生の兄が家族のためにつくる優しいごはん

律は親戚の中で至宝と呼ばれている

いっちゃ失礼だがじゃがいものような顔した親戚の中で

輝いている芸能人のようなオーラとかおつき

今日は皆、律の父親の3回忌の法要のために親戚一同集まっていた

律の父が亡くなったのは律が中学3年のころ

下には小学生の妹と弟もいる

母親は父親が亡くなってから3人の子供を育てるため

仕事も家事もがんばっていた

その疲れもあったのだろう

法要から1週間後母は入院してしまった

検査入院だから1週間ですぐ帰ってくるはず・・・

そして律と兄妹たちだけの生活がはじまった!

 

【漫画】銀のスプーン あらすじと感想

律かっこいいですよ~。

なにこの顔よし、頭よし、性格よし、家族思いで料理もできるとか高校生でこんなパーフェクトでいまから大丈夫か!?ってかんじ。

いや~みさきお姉さんのお嫁さん(?)になってほしいわ!

そしてお母さんありがちですが1週間の入院より長くなっちゃうんですよね。

やっぱりかぁ。

無事かえってきてくれるといいけど、律兄としては父親ももう亡くしてるし兄妹たちもいるしで心配ですよね。

さてそんな沈んでいるときに出会ったのが同じ学校の夕子という女の子。

夕子はもともと律に憧れをもっていました。

律はもちろんメガネでおとなしいキャラの夕子のことは知らないんですけど。

律が母の病気のことで外で泣いてるときに出会ってなんと夕子、うどん屋でバイトしてるときにオーナーがくれるというふくろいっぱいにはいった鰹節を律に「よかったらどうぞ」とプレゼント。

これ律だから上手くいったと思う笑。

高校生が高校生に鰹節プレゼントって早々ないからね。

でもこれがキッカケで律と夕子はよく話すようになっていくんです。

そして鰹節をつかってさっそくおかか料理から律のごはんがスタートしていって・・・。

ごはん食べる兄妹たちもかわいい漫画です。

 

私は電子コミックで漫画を読んでいます♩
コミなびなら、会員登録不要の無料試し読みがあるので是非チェックしてみてくださいね!
⇨銀のスプーン 無料試し読みはこちらから。

(※クリックして「銀のスプーン」で検索)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です