【漫画】17歳の塔 ネタバレと感想② 居場所

こんにちは♩みさきです。
藤沢もやしさんの漫画『17歳の塔』を読みました。

女子高の教室内カーストについて描かれた作品。
女子の皆ならわかるわかると納得できるんじゃないかな?
みさきは妙に納得してしまったというか、なんか暗黙にこんなカンジだったなぁと思った。
1巻よりあとになればなるほど面白いよ☆先月最新4巻配信開始☆

17歳の塔 プチキス 1巻

⇨『17歳の塔』前回までのネタバレ

<スポンサーリンク>

この先ネタバレもあります♩
先に無料本編を楽しみたい方はクリックしてくださいね!

⇨漫画『17歳の塔』は無料試し読みがあります。
※クリックしてトップ画面の検索窓に「17歳の塔」と入力して検索してくださいね。
⇨パソコンの方はこちらから!

【漫画】17歳の塔 ネタバレ

女王失墜・・・ショックをうけたのは女王だけではなかった

小田嶋と皆の前で喧嘩したリア

その結果もともとわがまま気質だったリアの

周りにはだれもいなくなってしまった

もちろんリア自身ショックだが

じつはリアの失墜により焦っている人物がもう1人いた

沢田 マナツ

いつもリアの隣にいた親友的存在

マナツはリアの失墜を感じたとたん

すぐに小田嶋のほうへ走っていった

もともとリアのことをそこまで大事な友達だとは思っていなかったのだ

ただ自分の居場所を確保するのにトップの隣が安泰だっただけ

だから今度も小田嶋という次のトップのもとに行っただけ

できるだけいつも小田嶋の隣にいて名前をよびなんでも褒める

小田嶋に親友だと思われるように・・・

しかしいままで毎日のようにリアにべったりだったマナツのことを

当然のごとく小田嶋は信用していなかった

そしてそのことをマナツ自身わかっていた

だからこそ 小田嶋の中でもっと自分が1番になるようなことをやらないと!

そう思いマナツはわざと小田嶋の大事にしているリボンを汚し

犯人をリアにみたて 「かわいそう」と同情して

リボンをピカピカに洗ってもってきてあげることに

これでもう大丈夫。そう思ったマナツだったがこのことがリアにばれてしまい―・・!?

【漫画】17歳の塔 感想とレビュー

このマナツのような子はある意味かわいそうな子だと思います。

1人が怖いんですね。

私は独りは怖いですが1人は平気です。

あと思春期のせいですかね、居場所にこだわるのは。

ただこだわるあまり、マナツは線をこえてしまってるなぁと思います。

犯人をリアに仕立てるところまで最悪です。

でもそれはなんだかんだでマナツの心でもわかっているみたいです。

 

私は電子コミックで漫画を読んでいます♩
コミなびなら、会員登録不要の無料試し読みがあるので是非チェックしてみてくださいね!
⇨コミなび無料試し読みはこちらから。

(※クリックして「17歳の塔」で検索)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です