まんが!5→9 「5時から9時まで」 2巻 ネタバレ

まんが!5→9 「5時から9時まで」 2巻 ネタバレ

こんばんは♩みさきです。
感想を書きたい漫画が増えてきました。。。
執筆が追いつかない(笑)

フジテレビで放送中のドラマ「5→9 ~私に恋したお坊さん~」の原作コミック「5時から9時まで」ドラマも人気ですが、原作コミックもかなりイケてます。

コミック版の第2巻 あらすじをダイジェストでどうぞ♩

コミックを読んでみたい方は電子コミックがオススメです♩

無料お試し

「5時から9時まで」1巻までのあらすじ

英会話講師の桜庭潤子は27歳の誕生日にお見合い相手のお坊さんと一線を越えてしまいました。

<スポンサーリンク>

30歳までにNYで暮らすことが夢な潤子にとってお寺に嫁ぐなんて、ありえない!
しかしどんどん高嶺との距離は縮まってしまいます。
もがく潤子を高嶺は寺の離れ、茶室へと閉じ込めて、まさかの監禁…。

不器用な二人 高嶺×潤子

「あなたに会ってからおかしくなってしまった!あなたのせいで修行に身が入らない、なのにあなたは、少しも私の思いどおりにならない!」

ストレートな高嶺の言葉や、実はお寺が推したお見合い相手は他にいながら高嶺が「潤子さんじゃなければ嫌だ」と言っていることなど、読者にも十分伝わる高嶺さんの愛。
対照的に潤子は高嶺さんに惹かれながらも決してそれを認めようとはしないですよね。

高校生の由希ちゃんに「好きっていわれたことあるの?」と聞かれた高嶺さんは「好き」の言葉を引き出すために潤子さんにあれやこれや画策します。
そのやりとりがかわいい(笑)

潤子も後半ではモモエ先生に優しくする高嶺さんを見て嫉妬。
「お寺のこと大好きな女子がいて、話しててもさぞ楽しいんでしょうね!」

あるあるー!こうやってかわいくない言い方しちゃいますよね…。
でもそのやきもちをしっかり高嶺さんは喜んで受け入れてくれます。
こんな彼氏うらやましい!

報われない思い 毛利まさこ(ゼクシィ)×三嶋

潤子の男友達の三嶋は、実は潤子のことがすきなのですが友達の位置をキープしているうちに他の男にとられてしまうというポジション。
少女マンガではあるあるです。
秘めた思いをどのタイミングでぶつけてくるか!が重要な役割なのですが、なぜか彼、よった勢いでゼクシィと寝てしまいます。
ゼクシィは英会話教室の受付で、いわゆる計算高い女。

「もしかしてこの人、プライドが高すぎて自分が、片思いしてるかもしれないなんて思いもしないの?」
「…バカだなあ」

不覚にもゼクシィ、片思いをしている三嶋の姿に惚れてます。
せつないです、二人ともせつない!!

王子様と腐女子 アーサー×モモエ

英会話教室の王子様、アーサー先生。
金髪でマダムに人気のある先生です。
対照的なモモエ先生はあまり生徒に人気のないクールな女性。
ふたりはある秘密をきっかけに急接近してしまいます。

「BL」

美人でクールなモモエ先生は腐女子だったんですね。
イメージを気にするモモエ先生の弱みを握ったアーサー先生はグイグイ攻めます。

「甘い口止めと厳しい口止め、どっちがいい?」

これぞ少女マンガ…!ぐうう!!萌えます!
このふたりの行方も気になります。

一気に物語が動き出す2巻、おすすめです。

コミックを読んでみたい方は電子コミックがオススメです♩

無料お試し

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です