【漫画】Orange ネタバレと感想 16歳の春、私から私へ手紙が届いた

こんにちは♩みさきです。
高野苺さんの漫画『Orange』をまんが王国で読みました。

なんだか冒頭から悲しく切ない恋物語がはじまる予感の漫画です。
イメージとしては「時をかける少女」と「砂時計」をミックスしたような過去と未来が入り混じる青春ストーリー。
あなたには過去について後悔していることはありますか?

<スポンサーリンク>

この先ネタバレもあります♩
先に無料本編を楽しみたい方はクリックしてくださいね!

⇨漫画『Orange』は無料試し読みがあります。
※クリックしてトップ画面の検索窓に「Orange」と入力して検索してくださいね。
⇨パソコンの方はこちらから!

【漫画】Orange ネタバレ

16歳の春 私あてに1通の手紙が届いた その送り主は・・・

朝 家の玄関ポストに入っていた手紙には「高宮 菜穂様」

裏の送り主も「高宮 菜穂」

私から私・・・?

その手紙の中身は

「高校2年生の私 元気ですか?私は10年後の未来から書いています」からはじまっていた。

10年後の未来・・・?悪戯かな??

「私と同じ間違いを繰り返さないように これから起こる出来事とそのときに選んで欲しい道を書いておきます」とつづきました。

そしてその手紙にはその後

転校生で「成瀬 翔」という子がやってくること

隣の席になることが書いてあり、これがなんと的中した。

続いて菜穂と菜穂の仲良しのメンバーは翔を放課後一緒に帰ることを誘う

手紙には「この日だけは翔を誘わないでほしい。絶対に」となっていた

しかし止める理由もわからないし、まだ半信半疑だった菜穂は手紙の忠告を無視する

手紙で「絶対に誘わないでほしい」とかかれた理由を菜穂は時間が経過してから

知ることになり、後悔する。

その後 つぎつぎに手紙に書いてある出来事は的中し菜穂は手紙が本物であることを理解する。
しかし手紙どおりの選択肢を選ぶのはなかなか大変

しかも繰り返していくうちに未来が少しかわったのかそのうち手紙とは違う出来事もおこりはじめて!?

それから手紙に書かれていた通り菜穂は翔のことが好きになった

次第にはなす機会がふえ距離がちかづく二人

しかし手紙の最後に書かれていたのは

「10年後の今、翔はここにいません。大切なものを失わないで。翔の事をしっかり見てあげてください」という信じがたい言葉だった

さて菜穂と翔、10年後の菜穂たちの未来は―・・?

【漫画】Orange 感想とレビュー

ここまで書いているだけだけでなんか泣けてきそうになってしまいました。

この漫画今というか10年前の高校生の菜穂たちだけのシーンばっかりじゃないんですよ。

10年後の未来の菜穂たちの場面も時々でてきて、もちろんもう翔はいなくて・・・

1巻のタイムカプセルにはいっていた翔の手紙を読むシーンもなんかぐっときてしまいました。

はたして未来はどこまでかえることができるのか?というか変えても大丈夫なのだろうか?

5巻完結のこの漫画!ラストを知りたいような知りたくないような・・・

私は電子コミックで漫画を読んでいます♩
まんが王国なら、会員登録不要の無料試し読みがあるので是非チェックしてみてくださいね!
⇨Orange無料試し読みはこちらから。

(※クリックして「Orange」で検索)

<スポンサーリンク>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする