4月は君の嘘 ネタバレと無料試し読み情報♩♡あらすじと感想♡

「4月は君の嘘」のネタバレ記事です♩
あらすじや最終回結末のネタバレもあるので注意してください。
感想や無料試し読み情報なども豊富♩

こんにちは!
今日は新川直司先生の漫画「4月は君の嘘」のあらすじや感想を・・・。
ネタバレもあるのでご注意ください♩
漫画を1冊丸々完全無料で読める方法も公開しちゃいます!

4月は君の嘘 漫画のあらすじ

母の死をきっかけにピアノを弾かなくなってしまった、元・天才少年ピアニスト有馬公生(ありま・こうせい)。目標もなく過ごす彼の日常は、モノトーンのように色が無い……だが、友人の付き添いで行ったデートが、少年の暗い運命を変える。性格最低、暴力上等、そして才能豊かなヴァイオリニスト……少女・宮園(みやぞの)かをりと出逢った日から、有馬公生の日常は色付き始める!! 胸を打つ青春ラブストーリー!!

桜の花びら、音楽、そして嘘。君と出逢った日から世界は変わる――

この先ネタバレを含みますのでご注意ください!
4月は君の嘘を無料試し読みする
↑ ↑ ↑
サイト内で「4月は君の嘘」と検索

4月は君の嘘 ネタバレ(あらすじや結末)

かつて神童と謳われた元・天才少年ピアニスト有馬公生(ありま・こうせい)。
母の死をきっかけにピアノを弾かなくなり、
目標も何もない日々を過ごす彼の毎日は、モノトーンのように色が無かった。

そんな公生の幼馴染のソフトボール部の椿(女の子)は、
ある日、公生を友人(渡亮太)のデートに誘う。

そこで、出会ったのが、
印象最悪、性格最低、暴力上等だが、
才能豊かなヴァイオリニスト宮園(みやぞの)かをりである。

そこで、公正は宮園かをりのコンクールへ連れていかれ・・・・

コンクールでの宮園かをりは、
作曲者のに盲従しない圧倒的な個性を放っていた。

そんな宮園かをりに公生は魅力を感じ始める。

だが、宮園かをりが向かうのは公生のもとではなく・・・・

ある日、学校の帰り道に公生は宮園かをりと出会う。

かをりは渡を待っていたが、
公生が代役としてお茶する相手を務めることになる。

公生とかをりが寄った店には、
たまたまピアノがあり、子供が弾いていた。

そこで、成り行きで公生がピアノを弾く。

そこいた誰もが公生のピアノの音に耳を傾けるが、
公生は途中で演奏をやめてしまう。

公生は母の死以来、
自分のピアノの音が聞こえないというのだ・・・・

だが、宮園かをりはそんな公生をコンクールの
伴奏相手として任命するのだった・・・・・

<スポンサーリンク>

4月は君の嘘 感想と無料試し読み

母の死をきっかけに虚しい毎日を送っていた主人公に、
光り輝いているヒロイン。

暗闇に徐々に光が差して込んでくるようで、
読んでいると、段々と面白くなっていきます。

また、漫画の画もとても見やすいので、
あっという間に読み進められると思います。

4月は君の嘘を無料試し読みする
↑ ↑ ↑
サイト内で「4月は君の嘘」と検索
↓ ↓ ↓
パソコンからのアクセスは↓
4月は君の嘘を無料試し読みする

【裏技】人気漫画を完全無料で読む方法

漫画を無料で読む方法は色々ありますよね!

①ZIPを使ってダウンロードする

有名な方法ですが、実は違法ダウンロードになります。
しかも!ウィルスが仕込まれていてパソコンが・・・って話もよくあるみたい。
危険なので注意してくださいね!

②電子コミックサイトの無料試し読み

各電子コミックサイトによって読める量が変わってきますが、立ち読み感覚で試し読みすることができます。
どのサイトにも大抵ありますね。でも、良いところで無料が終わったりするんですよね(泣)

「U-NEXT」の無料体験を利用して漫画を読む!

最近電子コミックにも力をいれている「U-NEXT」
動画の配信サービスだと思ってる方も多いのでは??
実は私もそう思ってました。
しかし!電子コミックも豊富に揃ってるんです!(品揃え抜群!)

「U-NEXT」では、今なら30日間無料キャンペーンをやっています。
無料会員登録で30日間、映画やドラマ、アニメなどを見ることができます!

電子コミックは月額料とは別に有料ポイントが必要だったりするのですが。。。

ご安心ください!

「U-NEXT」さん太っ腹!

今なら、無料登録で600円分のポイントがもれなくついてくるんです。
このポイントを使って漫画を読めば....

1ヶ月動画は無料で見放題だし、漫画も読める!

実はあまり知られてない裏技なんですよ♩

無料キャンペーン今ならかなりお得な感じです♩

この機会にぜひチェックしてみてくださいね。

私は、漫画を読んだあとにドラマ化されていたのでドラマも見ちゃいました!
満足度高いです♩

「U-NEXT」無料キャンペーンはこちら

<スポンサーリンク>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする