【漫画】パーフェクトワールド ネタバレと感想 車椅子の青年との恋

こんにちは♩みさきです。
夜神里奈さんの漫画『パーフェクトワールド』を読みました。

最近青年漫画や女性漫画ばかり読んでいましたが最近ふと我にかえりました。
みさきはまだ少女!!(これはちょっとキツイ?)いや恋に恋する20歳の女子!
トキメキいっぱいの少女マンガが読みたい!ってことで話題の少女漫画「パーフェクトワールド」を手軽に読みはじめました。
しかしゴメン、この漫画みさきのような手軽な覚悟で読んではいけなかった!


<スポンサーリンク>

この先ネタバレもあります♩
先に無料本編を楽しみたい方はクリックしてくださいね!

⇨漫画『パーフェクトワールド』は無料試し読みがあります。
※クリックしてトップ画面の検索窓に「パーフェクトワールド」と入力して検索してくださいね。
⇨パソコンの方はこちらから!

【漫画】パーフェクトワールド ネタバレ

あなたは障害のある恋ができますか?

川奈 つぐみ(26歳)インテリア会社勤務

本日偶然会社の取引先との飲み会で初恋の人と再会しました

高校のころバスケ部エースだった鮎川 樹

そのころ つぐみはイラストレーター

鮎川は建築士になるのが夢でよく話した

今日の取引先は建築事務所

ってことは鮎川は夢を叶えたんだなとつぐみは思いました

鮎川もつぐみのことを覚えていて話ははずみました

しかし鮎川が用事があるので帰るといったとき

つぐみは驚きのモノを目にする

それは車椅子だった

鮎川は大学生のころ事故にあい歩けなくなった

それからずっと車椅子なんだそうだ

つぐみの覚えているころの鮎川は元気にバスケをしていた

それゆえにつぐみは大きなショックをうけた

(・・・鮎川が歩けない)

 

思いがけない初恋の人との再会

その相手は今歩けなくて車椅子

それをみた瞬間一歩下がってしまった自分がいたことを否定できないつぐみ

さてこれはこの後 恋として発展可能なのか

それとも・・・

 

【漫画】パーフェクトワールド 感想とレビュー

本当気軽な気分で手にとってごめんなさいという気持ちでした。

よくみたら表紙で既に車椅子のっているじゃん。

いやべつに悲しい話というんじゃなくて深く考えさせられる話です。

「自分がもし、つぐみだったら・・・」と。

それにしてもこの鮎川くん凄い努力家!手術しなきゃいけないくらい仕事がんばるんです。

その後入院中も40度くらいの熱があるなかでがんばってがんばって建築図案かいて・・・それをみてるつぐみも辛くなってきて・・・。

そのうえで鮎川くんは恋愛を諦めているのがまた悲しいんです。

まるで自分が車椅子だから相手が可哀想ってかんじで。

とりあえず今むずかしいことは考えずに単純な結論感想として鮎川くんには幸せになってほしい!

 

私は電子コミックで漫画を読んでいます♩
コミなびなら、会員登録不要の無料試し読みがあるので是非チェックしてみてくださいね!
⇨パーフェクトワールド本編はこちらから。

(※クリックして「パーフェクトワールド」で検索)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です