俺とSEXすれば売れるのネタバレと感想〈笑える!〉

こんにちは♩みさきです。
『俺とSEXすれば売れる』を読みました。

高校生のころ漫画家を目指して初めて田舎から都会にある編集部に、漫画投稿したしたカホ、高校デビューを目指すカホですが、担当編集からはこのままでは10年だっても漫画家になれないといわれ…しかしなる方法が1つだけある!それは俺とセッ○スすること!?

511ef5wrusl-_ac_ul320_sr224320_

この先ネタバレもあります♩
先に無料本編を楽しみたい方はクリックしてくださいね!

⇨漫画『俺とSEXすれば売れる』は無料試し読みがあります。
※クリックしてトップ画面の検索窓に「俺とSEXすれば売れる」と入力して検索してくださいね。
⇨パソコンの方はこちらから!

俺とSEXすれば売れるのあらすじをネタバレ

漫画家を目指す17歳の田舎者カホ、大好きな雑誌フリークで高校デビューを目指してついに初投稿します。

するとさっそくフリークの編集部から電話がかかってきて、自分って天才?

とうぬぼれるカホ、しかしいわれたのはダメだしの数々…

そのうえこのままでは10年漫画家になんてなれないといわれてしまいます。

その後もさらに頑張って投稿をつづけるカホでしたが、フリーク編集部の鳥海には最初よりさらにダメだといわれてしまいます。「

どうしたらもっと早く漫画家になれますか」ときくカホに鳥海は「今度東京においで。

みっちり指導してあげるから」しかし指導なら電話でもできるのでは?と疑問に思うカホ、すると「電話ではダメ」「僕けっこー力あるんだ【編集部で】」その言葉に疑念をさらに抱くカホ、そして最後に鳥海は「僕とヤッたらデビューできる」といいだし!?

 俺とSEXすれば売れるのあらすじネタバレその後と感想

そう、鳥海とんだ変態でした。

鳥海の言葉にぞーっとして電話をきり再び漫画を頑張るカホ。

雑誌をかえられたら一番いいんですけど、どうしてもフリークがいいとこだわります。

しかしその後も鳥海にダメ出しされ続けるカホ、するとヤるのがダメならエロ写メでいいといいます。

その後思い悩んだあげくエロ写メを送るカホ、しかし鳥海はもちろん1枚では納得しない、しかもデビューの話も進まずとうとうプツッと切れたカホは編集長に電話をします。

そして鳥海は退社し、この漫画本体のタイトルにつかわさせてもらったってかんじです。

この漫画、タイトルはエロ漫画っぽいですが、フツーになんだかんだで笑えて楽しいです。

⇨漫画『俺とSEXすれば売れる』は無料試し読みがあります。
※クリックしてトップ画面の検索窓に「俺とSEXすれば売れる」と入力して検索してくださいね。
⇨パソコンの方はこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です