棄てられた子供たちをネタバレ!バラ売りありな無料試し読み

こんにちは♩みさきです。
『棄てられた子供たち』を読みました。

親に棄てられた子供の行く先は児童養護施設ですが、どこもテレビでみるような温かい施設ばかりではありません。
中には施設に入ってからイジメにあう子だっています。
しかし親に棄てられた子供たちは耐えるしかありません。
胸が痛くなってくる3つの物語が収録されています。

b97834_320

この先ネタバレもあります♩
先に無料本編を楽しみたい方はクリックしてくださいね!

棄てられた子供たちのあらすじは(ネタバレあり)

「生贄少女」

ゆうさと園という児童養護施設に入ることになった咲。

この施設の子供たちは幸せそうにはみえない。

いじめをしていても注意しない大人たち。

異常行動を行う子供。

生き残るコツは心の電源を切りなにも感じないことです…

 

「独裁者と籠の小鳥」

清澄園という児童養護施設で働きはじめた梢。

しかしこの施設の園長の方針はしつけという名目で子供をロッカーに閉じ込めたり、女の子の髪をバリカンで剃ったりとまるで虐待。

そのうえルールは厳しく、ここはまるで刑務所のよう…

 

「ホームレス村で出会った少年」

ホームレスのための炊き出しボランティアに参加したとき大人のホームレスに交じっている一人の少年。

まさか日本に子供のホームレスがいるなんて!?

少年がホームレスになってしまった理由とは…

 

棄てられた子供たち感想

どの物語も深いので考えさせられます。

3作品でまんが王国で250円でした!

この値段でこの内容の深さ、買って損はないと思います。

⇨漫画『棄てられた子供たち』は無料試し読みがあります。
※クリックしてトップ画面の検索窓に「棄てられた子供たち」と入力して検索してくださいね。
⇨パソコンの方はこちらから!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です