【漫画】VANILLA FICTIONネタバレと感想

こんにちは♩みさきです。
VANILLA FICTION』を読みました。

VANILLA FICTION 1

バッドエンド小説家佐藤の前に現れた、ボロボロの少女と謎の男たち。
佐藤と少女が手を組んである場所でクッキーを二人で食べれば世界は救わるといわれ…はたして世界で起こる出来事は偶然か必然か…

<スポンサーリンク>

この先ネタバレもあります♩
先に無料本編を楽しみたい方はクリックしてくださいね!

⇨漫画『VANILLA FICTION』は無料試し読みがあります。
※クリックしてトップ画面の検索窓に「VANILLA」と入力して検索してくださいね。
⇨パソコンの方はこちらから!

VANILLA FICTION(バニラフィクション)のあらすじは?(ネタバレあり)

小説家・佐藤忍の悩みはバッドエンドの小説しかかけないことです。

本当はハッピーエンドの小説だって書けるものなら書いてみたい、しかしどうしても書けないのだ。

このままではすぐに世間から飽きられてしまうのではと不安視する佐藤の前にボロボロの少女が現れ…目の前で殺人事件が発生し!?

この少女との出会いが佐藤の運命を大きくかえます。

VANILLA FICTION(バニラフィクション)の感想

画は綺麗なので好感がもてます。

小説原作なのでモノグロームが多いですね。

ごちゃごちゃした話が苦手な人にはむかないかも。

でも新鮮な設定で目が離せないので、最近の漫画に飽きてきた、新感覚の漫画が読みたいって人にはおすすめです。

⇨漫画『VANILLA FICTION』は無料試し読みがあります。
※クリックしてトップ画面の検索窓に「VANILLA」と入力して検索してくださいね。
⇨パソコンの方はこちらから!

<スポンサーリンク>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする