【漫画】オーダーメイド 2巻5話のネタバレ感想

こんにちは♩みさきです。
暗い路地裏にあるアダルトショップ「ユートピアン」で売られている500万円のアダルトビデオ。
依頼主の欲望を叶えるAVから様々な人間模様が楽しめる漫画「オーダーメイド」ネタバレです。

<スポンサーリンク>


オーダーメイド

作者は高橋一仁さんです。漫画サイトの紹介文には「衝撃の問題作」と(笑)
衝撃の問題作は1巻は無料で読めるので、ネタバレを読む前にぜひどうぞ!

スマホで漫画を読む方法は次の記事を参考にしてくださいね。
電子コミックおすすめサイト3選!数ある中から選んだ理由

オーダーメイド2巻5話のネタバレ

5話の主人公は小野彩花

若手天才美人バレリーナ 小野彩花。

才能だけでなく本人自身幼いころからずっとバレエに人生をかけてきた努力家でもある。

でも本人自身も気づいている 自分にはまだ足りないものがあることを。

なのにその重要ななにかがわからない。

そんなとき男性バレエダンサー橘翔にいわれた

「色気だな、お前からはまるで性の匂いがしない」

たしかに橘のバレエには色気がある。

それに対して私は・・・

毎日練習のため鏡とばかり向き合い

彩花は性体験どころか恋をしたことすらなかった。

そんなとき一枚の張り紙が目に入る

「本気で人を好きになったことがない方」

「色気を身につけたい方」

「おまちしております ユートピアン」

まるで今の彩花である

彩花は思い切ってそのお店にいき店長からすすめられるまま

あなたを成長させてくれる最高の性体験AVをオーダーする・・・

一ヵ月後AVを受け取った彩花はさっそく鑑賞

なんとそこに現れたのは・・・自分と瓜二つの人物が恍惚とした表情でSEXする姿

そしてその気になる相手はなんと・・・その人物も彩花と同じ顔をしているではないか?!

自分が自分とSEXする映像に最初は気持ち悪さを覚えた彩花だったが

次第に変な気持ちになっていき・・・

オーダーメイド2巻5話の感想

小野彩花の欲望、恋と成長・・・そのキーポイントとなったのはなんと彩花自身でした。

幼いころから毎日鏡の自分とばかり向き合っていた彩花は本人も気づかぬうちに意識の奥底で自分に恋をしてしまっていたようです。

そしてオーダーメイドAVで自分と自分がSEXする姿をみて完全にその鍵が開いてしまったようです。

自分と同じ顔の女優のAV見るだけでゾッとしそうですが相手の男優役まで自分と同じ顔なんてゾッとする気持ちを超えて快感になってしまうのでしょうか?

最終的に彩花は恋する気持ちと色気を手に入れ観衆を圧倒させますが、やっぱりそこで恋する気持ちは止まりません。
恋とは本当に恐ろしいモノですね。

スマホで漫画を読む方法は次の記事を参考にしてくださいね。
電子コミックおすすめサイト3選!数ある中から選んだ理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。