【漫画】いぬやしき ネタバレと感想 中年おじさんの誰にも言えない秘密

こんにちは♩みさきです。
奥浩哉さんの漫画『いぬやしき』をコミなびで読みました。

漫画も映画もヒットしたGANTZでお馴染み奥 浩哉先生の作品です
主人公が青年でも少女でもなくなんと中年(58歳)のおじさんっていうのがまた面白いです!奥先生の新境地☆ぜひご覧ください~

いぬやしき 1巻

この先ネタバレもあります♩
先に無料本編を楽しみたい方はクリックしてくださいね!

⇨漫画『いぬやしき』は無料試し読みがあります。
※クリックしてトップ画面の検索窓に「いぬやしき」と入力して検索してくださいね。
⇨パソコンの方はこちらから!

【漫画】いぬやしき ネタバレ

犬屋敷(いぬやしき)58歳、家を買い、犬を飼う

第1話 人生いろいろ

犬屋敷(いぬやしき)58歳2児のサラリーマンは最近マイホームを購入した

どうみても見た目も中身も冴えないサラリーマンだが

貯金をがんばってこの年にしてローンなしで購入した一軒家

家族もみとめることながら我ながらがんばったと思う

一軒家の特権といえば動物を飼えることだ

犬屋敷は犬を飼うため動物愛護センターで大人の柴犬をひきとることに

家族は子犬じゃなかったことに不満顔だったが犬屋敷はこの柴犬に

なにやら運命的なものをかんじた

犬の名前は「はな子」とつけた

 

そんなある日 犬屋敷は会社の健康診断で再検査となり病院で検査をうける

その診断結果は胃がんだった

しかも余命は3ヶ月と診断されてしまい・・・

【漫画】いぬやしき 感想とレビュー

58歳のおじさんが主人公のマンガってはじめて見たかもしれません。

あんまりこの年齢の方が主人公ってないですよね。

たぶん漫画家さん自体その年齢とかけ離れてたりするから描くのが難しいかもと思います。

そんな設定とか感情とか表現が難しい年齢の主人公で描くっていうのがやっぱ奥先生独特の魅力だな~って思います。

それにしてもこの犬屋敷さん可愛い❤なんかいつも震えてるんです。それが私からすればチワワにしか見えない・・・

犬屋敷さんの家族は本当にどこにでーもいそうな家族です。

ちょっと中年太り気味な妻、難しい年頃の長女、いかにもいじめられてそうな長男。

家族とのシーンで印象に残ったのはあるとき犬屋敷さんと息子が夜道を歩くシーンがあるんですけど、そこで中年サラリーマンが若者達にカツアゲされている光景をみてしまうんです。

犬屋敷さんは怖かったのと自分が勝てないのはわかっているので息子に「行こう」といって通りすぎる。

でもやっぱりこのまま放っておくのは・・・という正義の心もでてきて警察に電話しようとする。

ただそこで息子はそんなことしなくていいというのです。

「強い父親とか期待してない」「どーせ なにも出来ない」そのうえとどめが「ウチの家族はホビット族なんだから 隠れて怯えてやりすごせばいいんだよ」と悟ったように言う。

まだ中学生の息子からそれをきいた犬屋敷さんはどう思ったでしょう?

そして自分の命は余命3ヶ月・・・このあと起こる展開はまた面白いので絶対読むべきですよ!

私は電子コミックで漫画を読んでいます♩
コミなびなら、会員登録不要の無料試し読みがあるので是非チェックしてみてくださいね!
⇨コミなびはこちらから。

(※クリックして「いぬやしき」で検索)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。