これは恋のはなしのネタバレ結末まで【年の差にきゅんきゅん】

こんにちは♩みさきです。
これは恋のはなし』をまんが王国で読みました。

なんと20歳以上の年の差ある恋愛ものです。
うさぎドロップスを思い出します。
こっちのほうが少女漫画っぽいですね。
主人公の遙が10歳からオトナに成長していく姿がいいです。
また脇役のキャラもいいです!

これは恋のはなし 1巻

この先ネタバレもあります♩
先に無料本編を楽しみたい方はクリックしてくださいね!

⇨漫画『これは恋のはなし』は無料試し読みがあります。
※クリックしてトップ画面の検索窓に「これは恋のはなし」と入力して検索してくださいね。
⇨パソコンの方はこちらから!

これは恋のはなし|あらすじ

売れない小説家真一(32歳)の目の前に「猫を飼いたい」と猫を抱えてやってきた10歳の少女遙。

おまえの家で飼えと追い返す真一でしたが自宅で飼えない事情がなく「私が飼わなきゃこの子死んじゃうっ!」と強い瞳で見つめられ真一はうちで飼ってもいいが、世話は遙がすることといってそこから遙と真一の奇妙な生活がはじまります。

その後遙は真一のことが好きになり、真一も保護者感覚から次第に遙のことを10巻くらいかけて女性として意識するようになります。

そして遙が17歳のときある事件がおこります。

 

これは恋のはなし|結末

遙が家に帰ると精神を病んで入院していた母がなぜか帰宅していました。

治ったから退院したんだと思った遙でしたがじつは母親は遙と一緒に心中する気でした。

それに気づいた真一は急いで遙のもとに向かいます。

説得しながら「遙のこと俺は愛しています。俺にはそれだけ遙が大事です。」といい「ひとりで死ぬのが怖いなら俺が一緒にいきますよ」と続けます。

そのときに遙の父親もやってきて遙と両親は壊れずに済みました。

そしてその後遙と真一は20歳の頃に結婚し、遙そっくりの結という子が生まれ幸せな形で終わります。

 

これは恋のはなし|感想

20歳の年の差、しかも出会ったとき少女が小学生ということで賛否両論あるだろうこの話ですが、私は好きですね。

真一、年とってもかっこいいしw母親を説得したあとで父親から「アイシテル」発言について「私はそんなつもりで大事な娘を預けたんじゃないっ」と殴られたシーンはなかなか面白かったです。

でもキスさえしてないんだよお父さん。

しかも手を出したのは結婚してからとか偉いじゃないですか。

第1巻の真一では考えられないくらいです。

最終的に遙が幸せになってくれて、家族を作ること避けていた真一も家族ができてなんだかんだで幸せそうで、脇役たちも家族のように真一の周りに集まっているかんじのラストにはほっこりしました。

娘の結が母親の真似して「真一さん」というシーンとかかわいかったです。

 

⇨漫画『これは恋のはなし』は無料試し読みがあります。
※クリックしてトップ画面の検索窓に「これは恋のはなし」と入力して検索してくださいね。
⇨パソコンの方はこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です