【漫画】ぬけぬけと男でいよう ネタバレと感想 3話

スポンサーリンク
未分類

こんにちは♩みさきです。
『ぬけぬけと男でいよう』を読みました♩

僕はずっと不倫をしている・・・妻にはバレずに隠れてちゃんとできているはずだった、あの日まではそう思っていた・・・

妻のほかに「彼女」が2人!?ストーカーと化していく萌美、そして妻には浮気男の影が…。そんなわけ(どんなわけ!?)でおバカな十布(トヌノ)はよせばいいのに社内の女・摩夕(マユウ)に手を出してしまい…!!第3の女の参戦で事態はますますヒートアップ!衝撃の不倫エロス&コメディ第2幕!!

ネタバレが嫌いな方は本編へどうぞ!1巻無料で読めます♩

⇨漫画『ぬけぬけと男でいよう』はこちらからどうぞ
※クリックしてトップ画面の検索窓に「ぬけぬけと男でいよう」と入力して検索してくださいね。
⇨パソコンの方はこちらから!

【漫画】ぬけぬけと男でいよう ネタバレ 第三話 smell

萌実と別れ話をしたあと車の中で最後のセックスをしたつもりでいた

なのになぜか僕は今、萌実の部屋にいる

萌実はシャワーをあびている

やっかいなことになった

萌実は別れ話をなかったことにしようとしている

再度別れ話の続きをはじめる

ほらまた泣きだす

さっきは可愛くみえた涙もいまではうざったい

結局僕は萌実と別れることができなかった

 

そのまま家に帰る

自分の臭いをかぐ、萌実は体臭が凄くある

今日もにおうのだろうか

玄関をそーっとあける

もう深夜だ、室内は暗く妻はもう寝たのか

玄関先にはただの真っ暗な空間

おもわずホッとしてしまう

誰もおこさないようできるだけ足音を立てずに部屋にはいる

すると暗闇から「おかえりなさい」がきこえてきた

階段の上段で妻が頬に両手をつけ座っていた・・・

【漫画】ぬけぬけと男でいよう 感想

わかればなしをしていたくせに車の中で最後だからとセックスしてそれから結局不倫相手宅へとかバカですね。

自分に都合よくいかせようと言い訳ばかりして、結局いいように不倫相手にまるめこまれました。

一番今回主人公のこと最低だと思ったのは不倫相手宅にてわかればなしに再度なったとき、さっきもセックスしたじゃないといった不倫相手に対しての主人公の心情。

「抱いたからって僕の精液の保有量以外なにが変わるっていうんだ」というのを丸々堂々1ページで表したコマ。

考えていることは最低ながらこの大ゴマでのみせ方にはなんだか笑えてしまいました。なんかもう不倫相手に対しての愛とか心とかじゃなくただの男の欲望なんだということを科学的に説明しましたね。

不倫相手のことを心の中でバカにして見下げたりしてるのにやっぱり別れることはできなくて・・・実にドラマっぽいですがこんな不倫話は現実にもしょっちゅうあることなんでしょうかね・・・さて結局今日も愛人宅から深夜帰宅した主人公、奥さんが階段にてこわーいホラーな顔でおまちでございます。

そしてこの話はこのシンプルな(少しダークな)イラストもとてもあっています。

次回のこの夫婦の攻防はいかに!?

⇨漫画『ぬけぬけと男でいよう』はこちらからどうぞ
※クリックしてトップ画面の検索窓に「ぬけぬけと男でいよう」と入力して検索してくださいね。
⇨パソコンからのアクセスは【BookLive!】がオススメです

▶︎「ぬけぬけと男でいよう」ネタバレ続く

 

タイトルとURLをコピーしました