【漫画】オーダーメイド2巻8話ネタバレと感想 後半

こんにちは♩みさきです。
暗い路地裏にあるアダルトショップ「ユートピアン」で売られている500万円のアダルトビデオ。
依頼主の欲望を叶えるAVから様々な人間模様が楽しめる漫画「オーダーメイド」ネタバレです。

<スポンサーリンク>


オーダーメイド

作者は高橋一仁さんです。漫画サイトの紹介文には「衝撃の問題作」と(笑)
衝撃の問題作は1巻は無料で読めるので、ネタバレを読む前にぜひどうぞ!

スマホで漫画を読む方法は次の記事を参考にしてくださいね。
電子コミックおすすめサイト3選!数ある中から選んだ理由

オーダーメイド2巻8話 後半のネタバレ

前回のAV絵梨香役として店長が指名したのはケーコだった。

スタッフのリンいわくケーコは最近記者である山田律子を脅したという。

もちろん店長もスタッフもケーコにこんなは命令だしていない。

山田律子は元依頼主、死体愛好医師の恋人である。

依頼されたAVの中では律子そっくりにしたケーコが出演していた。

一応注意したほうがいいかもしれない

 

そのころ律子はフリーライターとしてオーダーメイドAVについて調べていた。

そしてそのAVが原因として事件をおこした人物達に接触を試みる。

しかしどの人物からもなかなか有力な情報は得られない。

最後の頼みの綱は変態教師として報道された人物の妹 松本つぐみ

ちなみに事件をおこした本人は行方不明

つぐみは口では兄のことを罵倒していたが本心としては昔から優しかった兄が

事件をおこし相当なショックをうけている。

はじめは律子に対して拒否反応をしめしていたつぐみ

しかし律子自身が大切な人を狂わされた、その狂わせたモノを追っているときき気持ちに変化が現れる。

後日つぐみから律子へメールが届く。
そこには参考になるかわからないが兄が以前テレビで街頭インタビューにあったことがあるとの情報が。

律子はさっそくネット上でその番組を見つける。その映像をみて律子は驚きを隠せない。

そこにはつぐみの兄のほか以前オーダーメイドAV取材中に突然現れた浮浪者、そのほか最近このAV関連で接触を試みた人物達・・・なんで皆この中に?!

 

そのころユーロピアンの店長は壁に張られた写真を見つめている。
その壁にはられている写真はこれまでオーダーメイドAVに関わった人物達のようだ。

律子の顔写真にタバコを押し当てる。

まるでこれから起こることを予感させるように・・・

オーダーメイド2巻8話後半の感想

少しづつ律子の追いかけているものに進展が現れましたね。

今までの依頼人、自分からユートピアンにやってきたかと思わせつつ実は誰かにこの店にくるよう誘導されてきた可能性が高いですね!

でもなんのために?まだまだ謎すぎる!!というか店長の顔が早くみたいな(そこかい)予想ではコワモテイケメンもしくはホラーな顔か?!

欲をいえばもちろんイケメン希望です笑

スマホで漫画を読む方法は次の記事を参考にしてくださいね。
電子コミックおすすめサイト3選!数ある中から選んだ理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。