【漫画】ゴールデンカムイ2巻 第16話・17話ネタバレと感想 マンガ大賞2016 

スポンサーリンク
未分類

こんにちは♩みさきです。
マンガ大賞2016が先ほど発表されましたね♩

今年の大賞は野田サトルさんの『ゴールデンカムイ』でした。
個人的には「恋は雨上がりのように」押しだったんですけどね♩

それではマンガ大賞2016を獲得した『ゴールデンカムイ』のネタバレです!

日露戦争にて「不死身の杉元」と恐れられた兵士はゴールドラッシュで話題となった北海道にて埋蔵金を探しはじめた・・・

ゴールデンカムイ

電子コミックで読めるサイトが少ないんですが、スマホでもパソコンからでもアクセスできる【BookLive!】がオススメです!

⇨ゴールデンカムイをチェックする
(クリックして「ゴールデンカムイ」で検索!)

【漫画】ゴールデンカムイ ネタバレ 第十六話「死神」&第十七話「追跡者」

▶︎『ゴールデンカムイ』前回のネタバレ

佐一は入れ墨の情報を追っている男ということで

兵士たちにつかまりボコボコにされてしまう

そこに兵士達の上司があらわれてとりあえずそいつと1対1で話をすることに

そいつは佐一が「不死身の杉元」であることをしっていた

そしてその戦いぶりをみたことが昔あり

まさに鬼神のごとしと魅了されたらしい

次にそいつは刺青人皮の話をしはじめるが

佐一はそんなもの知らないといいはる

するとそいつは佐一に自分の部下にならないかといいだす

そいつの野望は金塊を元に軍資金をあつめ

海外から武器を買い、北海道を征服することだった

佐一はこの提案もつっぱねた

そのあとはさらにボコボコにされ

暗い一室に椅子でしばりつけられることに・・・

 

一方そのころアシリパはオオカミのレタラに

協力してもらい目立たぬように夜をまって佐一をさがしていた

そしてある小屋の前でレタラが反応する

レタラをまず小屋の窓からいれると

すぐに悲鳴が

つぎにアシリパがつづいてはいると

そこにいるのは佐一ではなく

以前逃がした脱獄王の白石だった

なんとレタラに佐一の靴下の匂いをかがせて

捜索したのだがその靴下

以前白石と佐一が川におち火をくべて靴下を乾かしていたときに

取り違えたらしい・・気持ちわるい

やくにたたずかこの男

しかし白石は佐一が第七師団の兵士たちに捕まったという情報をもっていた

そして白石にそこへ案内するよう脅迫する・・・

⇨ゴールデンカムイをチェックする
(クリックして「ゴールデンカムイ」で検索!)

【漫画】ゴールデンカムイ 第16・17話 感想

オオカミのレタラが大活躍でした。アシリパと一緒に暮らすのはやめてもいつもピンチになったときに現れてくれるなんてこれこそ本当の友達ですね!!

そして意外(?)にも脱獄王白石再登場!白石のその後について特別かかれてなかったからまぁ佐一は取引通り(第七話にて白石を追った佐一は白石とともに極寒の川に転落、二人は生き延びるため協力することになったのでした)にあのあと白石を逃がしたのかなと。

せっかく逃がされたのに白石こんな近くにまだいたのか!!そして佐一と靴下を取り違えたままで二人ともずっとはいていたなんて・・・取り違えが発覚したときのアシリパの顔ってばすごいことになってますよ笑。はい、こんなんで二巻のあらすじと感想おわりです☆

⇨ゴールデンカムイをチェックする
(クリックして「ゴールデンカムイ」で検索!)

<マンガ大賞2016>その他の作品

(カッコ内は獲得ポイント)

  1. 「ゴールデンカムイ」野田サトル(91)
  2. 「ダンジョン飯」九井諒子(78)
  3. 「BLUE GIANT」石塚真一(68)
  4. 「僕だけがいない街」三部けい(55)
  5. 「百万畳ラビリンス」たかみち(49)
  6. 「波よ聞いてくれ」沙村広明(43)
  7. 「恋は雨上がりのように」眉月じゅん(42)
  8. 「町田くんの世界」安藤ゆき(38)
  9. 「東京タラレバ娘」東村アキコ(29)
  10. 「岡崎に捧ぐ」山本さほ(28)
  11. 「とんかつDJアゲ太郎」イーピャオ/小山ゆうじろう(25)
タイトルとURLをコピーしました