【漫画】ゴールデンカムイ第5話 ネタバレと感想 マンガ大賞2016 

こんにちは♩みさきです。
マンガ大賞2016が先ほど発表されましたね♩

今年の大賞は野田サトルさんの『ゴールデンカムイ』でした。
個人的には「恋は雨上がりのように」押しだったんですけどね♩

それではマンガ大賞2016を獲得した『ゴールデンカムイ』のネタバレです!

日露戦争にて「不死身の杉元」と恐れられた兵士はゴールドラッシュで話題となった北海道にて埋蔵金を探しはじめた・・・

ゴールデンカムイ

電子コミックで読めるサイトが少ないんですが、スマホでもパソコンからでもアクセスできる【BookLive!】がオススメです!

⇨ゴールデンカムイをチェックする
(クリックして「ゴールデンカムイ」で検索!)

【漫画】ゴールデンカムイ 第五話 北鎮部隊

▶︎『ゴールデンカムイ』前回のネタバレ

佐一たちを襲ってきたある男

男は佐一の銃を使用不能にするほどの腕の持ち主である

そして全身を覆っていた布を自ら剥ぎ取り男が素顔を現した

そいつは兵士だった

佐一は肩章の番号や見た目ですぐにわかった

屯田兵の部隊、陸軍最強の声がある

北海道の第七師団!!別名「北鎮部隊」

日露戦争においても勝利に貢献した部隊である

男もまた「不死身の杉元」の名を知っていた

お互いのことを理解し男も佐一も特別戦う気はなかった

が佐一のなげた銃がたまたま男の頭に見事ヒットし

予想外にそのまま男は崖から川へと転落してしまった・・ひとまず一件落着?

佐一は逃がせば奴の仲間におわれる

だからこれでよかったとアシリパに説明する

どこの世界でも弱い奴は食われるものだ・・・

 

森のなかにはアイヌの人々が作ったとされる小屋があちこちにある

安全のため寝床は毎日かえる

お腹がへった・・・

そこへアシリパが罠でとったとリスをもってきた

正直佐一にとってリスは観賞用であって食べ物ではない

笑顔でリスの生の脳みそを佐一に薦めるアシリパ

佐一はためらったのちに苦い顔でそれをクチャクチャと食べる・・うん

続けてアシリパはアイヌの料理法や食べ物のことなどを

実演を交えて説明しはじめる

そしてリスのつみれ鍋が完成

これはウマイ!!

アシリパも食べながら

「ヒンナ、ヒンナ」という

ヒンナとは食事に感謝する言葉

佐一も「ヒンナ」といってみる

 

そのころ佐一によって崖下におとされた先ほどの北鎮部隊兵士が救助されていた

兵士は生きていた、だが意識はまだない

そしてこの兵士を発見したのは・・・

【漫画】ゴールデンカムイ 第5話 感想

今回はシリアスなシーンもありましたが少し笑ってしまったり、ほのぼのしたシーンもありました。とくにアシリパ実践料理シーン!この作者さんこんな野生動物のさばき方や調理法(しかもアイヌの・・・)まで調べられていて本当すごいなぁと思います。

リスを捕らえたら本当に実践できそうなレシピでした笑。そして笑顔で佐一に「脳みそ」を薦めるアシリパの可愛さとそれに対極の佐一の「うっ」って顔、食べながらの顔がよかったです。ではまた次回☆

⇨ゴールデンカムイをチェックする
(クリックして「ゴールデンカムイ」で検索!)

<マンガ大賞2016>その他の作品

(カッコ内は獲得ポイント)

  1. 「ゴールデンカムイ」野田サトル(91)
  2. 「ダンジョン飯」九井諒子(78)
  3. 「BLUE GIANT」石塚真一(68)
  4. 「僕だけがいない街」三部けい(55)
  5. 「百万畳ラビリンス」たかみち(49)
  6. 「波よ聞いてくれ」沙村広明(43)
  7. 「恋は雨上がりのように」眉月じゅん(42)
  8. 「町田くんの世界」安藤ゆき(38)
  9. 「東京タラレバ娘」東村アキコ(29)
  10. 「岡崎に捧ぐ」山本さほ(28)
  11. 「とんかつDJアゲ太郎」イーピャオ/小山ゆうじろう(25)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。