【漫画】恋と怪モノと生徒会 第5話 ネタバレと結末

こんにちは♩みさきです。
恋と怪モノと生徒会』を読みました♩
普通の人には見えないモノが見える桜、高校生デビューで普通の友達を作ると決意するけれど!?妖怪ラブファンタジーここに始まり☆

▶︎恋と怪モノと生徒会 4話ネタバレ

恋と怪モノと生徒会

「あのコの、トリコ。」が50万部の大ヒットを記録した白石ユキ先生最新作は運命の恋×生徒会×妖・・・!?のファンタジックラブ。幼い頃から妖怪が見えるせいで苦労してきた女子高生・桜。そんな桜の前に、「お前を護る」と5人のイケメン生徒会が突如現れて?5人の男子がヒロイン・桜を奪い合う、逆ハーレム状態・・・でも、彼らには誰にも言えない秘密があったのです。イケメンキャラ、盛りだくさんで贈る運命のラブストーリー!!

今なら1巻が無料で読めちゃうのでネタバレを読む前に是非本編をチェックしてくださいね!

⇨漫画『恋と怪モノと生徒会』はこちらからどうぞ
※クリックしてトップ画面の検索窓に「恋と怪モノと生徒会」と入力して検索してくださいね。
⇨パソコンからのアクセスは【BookLive!】がオススメです

【漫画】恋と怪モノと生徒会 ネタバレ【千年前の物語

前回会長が実は妖怪、他の生徒会の皆様も妖怪

そして私は千年前彼らと運命を共同にしたという姫君の生まれかわり・・・

正直まったく状況についていけません

話によれば今から千年前・・・

一匹の邪悪な妖怪がうまれたそうな

その妖怪について名前や出生に関しては誰もしらない

ただわかっていたことといえばこの妖怪が

破壊をもたらす災厄であるということでした

千年前会長達と姫君は災厄をとめるために

この妖怪と戦ったそうです

しかし相手の力はすさまじく全員なかなか歯がたちませんでした。

そこで姫君は自らが犠牲となることにしました

そのおかげで妖怪は無事封印されました

ただその封印は永遠ではなく効果は約千年

そのため千年後封印が解かれし時まで妖怪たちは

姫の魂を引継ぎし者が転生するのを待っていたという・・・

その姫の生まれ変わりが私・・・

姫のもつ神通力は超強力でどんな妖怪もほしがる力

あぁだから私は妖怪に狙われやすいのでしょうか・・・

 

それから私の毎日が変わりました

気づけばいつも生徒会の誰かが目の前にいて

私を守って(?)くれるのです

会長なんて特に・・・

でも会長の目に映るのは私ではなく

千年前の姫君なんです

それがなんだか悔しくて私は会長に

「名前でよんでください」と

ついいっちゃいました

すると先輩は顔を赤くして

私にキスをしました

これはきっと運命の恋なのでしょうか

⇨漫画『恋と怪モノと生徒会』はこちらからどうぞ
※クリックしてトップ画面の検索窓に「恋と怪モノと生徒会」と入力して検索してくださいね。
⇨パソコンからのアクセスは【BookLive!】がオススメです

【漫画】恋と怪モノと生徒会 第5話の感想

桜の前世、夢の意味、生徒会の皆様についてけっこう今回の話で暴かれましたね。

にしても桜よ人間の友達がほしいといっていたのに好きになったのは妖怪で大丈夫なの?もうだって千年以上生きているおじいちゃん達みたいなものよ??というか今この方々高校生ですけどずっとどんな暮らしをしてきたのでしょう。

というか高校生になるもっと桜が幼いころから桜を守る必要はなかったのか?とかちょっと冷静になれば突っ込みどころ満載のこの漫画。

そんなこともイケメンが数名でてくればどーでもいっか☆とかなっちゃいますけど(なっちゃうんだ)さて桜の恋、相手は千年超えで姫を想っているという・・・なんか前途多難いやでもある意味同一人物みたいなものであっさりくっついちゃうのか。

引き続き二巻も気になりますね!!

⇨漫画『恋と怪モノと生徒会』はこちらからどうぞ
※クリックしてトップ画面の検索窓に「恋と怪モノと生徒会」と入力して検索してくださいね。
⇨パソコンからのアクセスは【BookLive!】がオススメです

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です