漫画『監獄実験 −プリズンラボ−』登場人物のネタバレ⑴

監獄実験

こんにちは。
監獄実験-プリンスラボ-』の登場人物についてネタバレします♩
作画は水瀬チホさんで、原作は貫徹さんです。

『監獄実験-プリンスラボ-』は作画は水瀬チホさんで、原作は貫徹さんです。

何度見ても怖い表紙です。
まだ1巻しか配信されていませんが、何度読んでも飽きないんです。

簡単に書くと、復讐によって人が狂っていく話です。
しかし精神的に狂うっていう感じではなくて、なんていうか心の抑制ができなくなっていく感じです。
グロシーンはそこまでないけど暴力はたくさんあります。

電子コミックだと、無料試し読みができる【まんが王国】で読むのがオススメです♩

▶︎まんがを無料で立ち読み

監獄実験 プリンスラボ 無料登場人物紹介

江山藍都 

主人公。理不尽ないじめに悩んでいる16歳男子。
監獄にはいじめの首謀者桐島彩をパートナーとし、一緒にゲームに参加している。
入学式の日に桐島彩に何かをやらかしてしまったようで、その事が引き金となりいじめられている。が、何をやらかしたのかはまだ明かされていない。
見た目も特に悪いわけではなく、どちらかというと可愛い系男子。
性格は温厚で優しい感じであったが、ある瞬間に突然覚醒しドSへと変貌した。

桐島彩

江山藍都の同級生で、監獄実験という名のゲームのパートナー。
才色兼備で先生からの信頼も厚いが、実は江山をいじめている本人でもある。
腹黒女で精神が以上に強い。
クズの父親をもち借金を抱えている。
監禁され恐怖でおしっこを漏らした状態でも、監禁者を殺そうと企むほど気が強い。
江山以外にもたくさんの人をいじめているようだ。

原川さん

藍都の担当サポーター。監獄では、監禁者とそのパートナーに担当サポーターがそれぞれ付くシステム。
足をぶつけたり、ルールを説明するのを忘れてしまったり・・・間の抜けたところがある。
「江山のほうが頭がいい」と本人は言うが、実際は賢く何かを企んでいるようだ。
今のところ脇役だが、何かをやらかすオーラが凄い。
明るくおちゃらけているように見せかけて、時折不気味に笑う姿は恐怖。
脇役とは思えない存在感。

監獄実験青年漫画
漫画を読むならU-NEXTが熱い!
「電子コミックを無料で読みたい」「電子コミック初心者」におすすめなのがU-NEXTの電子書籍。U-NEXTは動画配信サービスで有名ですが、実は最新のコミックも読めちゃうんですよ。 今なら31日間無料トライアルが実施されています。 電子コミックを試してみるチャンスですよ!
漫画のへや
タイトルとURLをコピーしました