あかりとシロの心霊夜話 ネタバレと結末 野良猫シロは霊感猫

漫画【あかりとシロの心霊夜話】

朝昼関係なく襲ってくる睡魔とその夢に現れる幽霊に悩まされていたあかり。
その夢からあかりを救ってくれたのはなんとノラネコのシロだった!?
しかし夢の中の幽霊はなかなか諦めてくれなくて・・・
霊感ネコ シロと霊をひきよせちゃうあかりのアニマルホラーサスペンス

あかりとシロの心霊夜話

<スポンサーリンク>

⇨漫画【あかりとシロの心霊夜話】無料試し読み
(サイト内の検索で「あかりとシロの心霊夜話」と入力して検索!)
⇨パソコンの方はこちらで読めます♩

漫画『あかりとシロの心霊夜話』ネタバレ

深夜あかりの夢に現れる幽霊の正体とは?!

新米編集者 瀬尾 あかり

新しく担当することになった作家先生の家に挨拶にいったあとから異変がおき始めた

ちなみにあかりの日課は野良猫 シロに餌をあげること

飼ってあげたいのはやまやまだがあかりの家は賃貸のためペット禁止

 

最近 夜になるとあかりは悪夢をみるようになった

なにかがむかってくるような

そして体が重いような・・・

手が自分にむかってくるような・・・

するとある夜みてしまった

ベランダの窓に長い髪の女が窓をひっかいているのを・・・

でもそのとき目がさめたのであかりは夢だと思った

しかし悪夢は次第に夜だけじゃなく昼間もあかりを襲い・・・!?

 漫画『あかりとシロの心霊夜話』感想と結末

さてこのあかりを襲う悪夢、幽霊関係していたのはなんとあかりが新しく担当することになった作家先生にありました。

先生の奥さんは病にふせていて余命もあとわずかといわれていました。

先生と奥さんはおしどり夫婦といわれるほど他人からみたら仲良しなんですが、実はそれは先生の表の顔。

そして奥さんも夫の裏と表の顔にはちゃんと気づいていました。

二人には子どもがいませんでした。

夫には妻と結婚する前に恋人がいたんですが、妻のせいで別れることに、その上妻がもつ莫大な財産をつかうことも自由にできない身でたびたび愛人をつくっていました。

しかし愛人達はゾクゾクと体調不良に陥り先生のもとからさっていきます。

その原因になったのが自分に愛情をむけられないことに嫉妬した妻でした。

ということであかりの悪夢の原因はすべてこの夫婦のせいなんですが、ノラ猫のシロが度々助けてくれます。

そしてこの夫婦のラストは怖いというよりなんだか悲しいかんじでした。

 

⇨漫画【あかりとシロの心霊夜話】無料試し読み
(サイト内の検索で「あかりとシロの心霊夜話」と入力して検索!)
⇨パソコンの方はこちらで読めます♩

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。