電波の城(1巻)のネタバレと感想!目指すはアナウンサーの頂点

漫画【電波の城】

かつてはアイドルの錬金術師とまでいわれた男はいまや借金まみれ。
そんな男の前に立ちはだかったのはアナウンサーの頂点をめざす女!?
その女に隠された恐るべき謎とは・・・

電波の城 1

⇨漫画【電波の城】無料試し読み
(サイト内の検索で「電波の城」と入力して検索!)
⇨パソコンの方はこちらで読めます♩

漫画『電波の城』ネタバレ

借金まみれのアイドル事務所社長の前に現れた美女

天宮詩織はさびれた「オフィス白鯨」にて

社長がくるのを待っていた

そのころ肝心の社長鯨岡はといえば

パチンコ店で売れそうな女をさがし

スカウトしまくっていたが

きいたこともないさびれた事務所

結果としては惨敗

諦めてパチンコ店を去ろうとした鯨岡のまえに

借金取りの花井がやってきて鯨岡はピンチに陥る

とその前に鯨岡のことを待ちくたびれた詩織がやってきて・・・

なんと詩織から1枚の名刺をみせられた花井はそのまま逃げていきました

さてじつは詩織と初対面の鯨岡

すると詩織は鯨岡の前に1枚の小切手をさしだした

そこにはとんでもない大金の数字

なんと鯨岡のオフィスを鯨岡ごと詩織が買い取りたいと提案してきて!?

 漫画『電波の城』感想

詩織の野望はアナウンサーの頂点に立つこと!

その野望のためならなんだってするってかんじです。

うーん美しいけど恐ろしい女ですね。表と裏をもってます。

でもそれは過去になんかあったっぽい。

それは物語のなかで少しづつ明らかーになってきます。

そしてさっそく元社長鯨岡をつかいはじめます。

まずは1週間以内にアナウンサーの仕事をみつけてくること。

ただこの事務所もともとアイドル系の事務所なんでアナウンサーの仕事に関するコネや人脈もってないんですよね。

ただなんとか昔の知り合いのつてをかりニュース番組のオーディションをまずはみつけてきます。

⇨漫画【電波の城】無料試し読み
(サイト内の検索で「電波の城」と入力して検索!)
⇨パソコンの方はこちらで読めます♩

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です