【漫画】オーダーメイド4巻13話ネタバレと感想【智明とアリサ】

スポンサーリンク
未分類

こんにちは♩みさきです。
暗い路地裏にあるアダルトショップ「ユートピアン」で売られている500万円のアダルトビデオ。依頼主の欲望を叶えるAVから様々な人間模様が楽しめる漫画「オーダーメイド」結末が気になる最終4巻のネタバレです。


オーダーメイド4

作者は高橋一仁さんです。漫画サイトの紹介文には「衝撃の問題作」と(笑)
いよいよ最終巻である4巻が配信されました。
結末が気になりますね。
衝撃の問題作は1巻が無料で読めるので、ネタバレを読む前にぜひどうぞ!

⇨漫画『オーダーメイド』はこちらからどうぞ

※クリックしてトップ画面の検索窓に「オーダーメイド」と入力して検索してくださいね。

オーダーメイド4巻13話 前半のネタバレ

13話の主人公は智明とアリサ。

車椅子の女性をスーツ姿の男性が押している。

どうやらデート中らしい

町ですれ違う人たちはこのカップルを見たとたん顔色が変わる。

なぜなら車椅子に乗っている女性は生身の女ではない

人間と同じ等身大の人形なのだ

男は人形にアリサ、アリサと話しかけている。

どうやらこの人形の名前らしい

男の名前は 智明

デートが終わったあとは家にいる母にアリサの存在が

バレると面倒なのでいつもレンタル倉庫に入れている。

すでにいい大人になったにもかかわらず

智明の母はいつまでも智明を子ども扱い、そして過保護

智明選択肢というものは常になかった

いつも母が全部きめ、智明は母のいわれた通りのことをする

ただの人形、アリサと同じ

ある日アリサとデート中、不思議な女の子が話しかけてきた

アリサの顔や服をほめる

なんなんだこの子

そしてDVDを手渡された

不思議な女の子は以前に智明を街頭インタビューでみて

智明のインタビューの答えに共感したからこのDVDを

プレゼントしたいという

正直まるで意味がわからないがそのまま女の子は消え

家に帰るとさっそくDVDを見てみることにした

すると・・・なんとそこには裸のアリサがSEXをしながら

智明に愛の言葉をいう映像が!

ただ一番驚くべきことは彼女が人形ではなく

まるで本当に命が宿ったアリサという人間にしかみえないことだ・・・

⇨漫画『オーダーメイド』はこちらからどうぞ

オーダーメイド4巻13話の感想

「愛の形は人それぞれ、他人がとやかくいうべきではない」という智明のインタビューでの言葉がユートピアンスタッフを動かしたみたいです。

いつもはまるで操作されているようにこのマンガにでてくるキャラクター達は自分からオーダーメイドAV作成に関わってきます。

しかし今回はユートピアンの方から関わってくるという珍しいパターン。

そして通常500万円のお金を払うどころか今回タダでしたね。

ただそのせいか、いままでのキャラクターの中でも群を抜いて結末がなんとも哀れというかホラーチックに感じました。

⇨漫画『オーダーメイド』はこちらからどうぞ

▶︎オーダーメイド ネタバレ続き

タイトルとURLをコピーしました