「ヒメゴト〜十九歳の制服〜 7巻」 ネタバレ

「ヒメゴト〜十九歳の制服〜 7巻」 ネタバレ

ヒメゴト〜十九歳の制服〜 7巻の表紙は

制服を着た三人。落ちていく未果子と由樹、それを救いあげようとする佳人。
三人の心中を暗示する表紙絵になっています。

<スポンサーリンク>

「ヒメゴト〜十九歳の制服〜 7巻」あらすじ

由樹に全てを話せば、未果子から逃れられると揺れる佳人。
けれど、未果子に自分を信じて、と言った言葉が頭を過ぎります。

そのため、自分が制服を着て未果子と一緒に街を歩いてと頼んだのだ、と嘘をつきます。
それを聞いて、佳人は未果子がまだ未果子が好きなんだ、と由樹。
佳人は自分は由樹の彼氏にはなれないし、それで自分ともう関わりたくないなら未果子とのレズごっこも辞められるだろうと。

しかし、由樹は未果子と制服を着ようと構わないから、たった一人の女友達という特別な存在として、佳人のそばにいたいと言います。

お互いのいろんな秘密が後半戦ではどんどんバレていきましたが、ついに最後の秘密、未果子と佳人の夜の遊びが由樹にバレる時が来そうです。

いよいよ次は最終巻です♩

スマホで漫画を読む方法は次の記事を参考にしてくださいね。
電子コミックおすすめサイト3選!数ある中から選んだ理由

峰浪りょうの漫画ネタバレ・あらすじ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です