【漫画】ぼくは麻理のなか ネタバレと感想 コンビニの天使

こんにちは♩みさきです。
押見修造さんの漫画『ぼくは麻理のなか』をまんが王国で読みました。

作者は「漂流ネットカフェ」「悪の華」等でおなじみの押見先生。人間の闇などをありえない設定の現代社会に上手くとけこませた作品を描かれています。
あなたは片思いをしたことがありますか?その人のことを遠くからみているだけで幸せな気持ちになる。それがもし、自分の欲以上にもっと進んでしまうとどうなってしまうのでしょう・・・現在最新8刊配信開始☆

ぼくは麻理のなか 1

この先ネタバレもあります♩
先に無料本編を楽しみたい方はクリックしてくださいね!

⇨漫画『ぼくは麻理のなか』は無料試し読みがあります。
※クリックしてトップ画面の検索窓に「ぼくは麻理のなか」と入力して検索してくださいね。
⇨パソコンの方はこちらから!

【漫画】ぼくは麻理のなか ネタバレ

僕はただ毎日彼女のあとをつけていられればそれでよかったんだ

3年前に田舎から上京してきた功

だが大学で友人関係に失敗しそれから自宅で

ひきこもりの日々を送っていた

ほぼ1日中ゲームばかりする毎日

しかし功には1つだけ外出する日課があった

毎日 夜21時にコンビニへいく

目当ては コンビニの天使!!(功命名)

いつも大体この時間(21時ごろ)に決まったコンビニにいくと

コンビニの天使こと可愛い女子高生にあうことがよくある

彼女はきまってチョコと飲み物をかっていく

コンビニをでた彼女のあとを家までついていく

この功のストーカーともいえる行為はすでに1年前から行われている

まだ功は彼女の名前さえしらない

(ただ 僕はこのままずっとあとをつけていられれば・・・)

 

それがある朝 目を覚ますと

功の体は名も知らぬ「コンビニの天使」になっていて!??

 

【漫画】ぼくは麻理のなか 感想とレビュー

正直冒頭から主人公のストーカー行為にどんびきしてしまうこの漫画。

結構好き嫌い別れてしまいますね。

おそらく男子なら表紙的にエロいかんじの漫画を想像してしまうでしょうけど、主人公は」へタレの童貞なんで意外と期待している展開はないかも。

反対に女子なら冒頭からはじまり主人公の感情や行為に対して「キモイ」と感じてしまいそう。

でもこの漫画ありえない設定の中で、もし本当に起こったらの戸惑いや発生する問題などについて上手くかいているなぁって感心しちゃいます。

 

私は電子コミックで漫画を読んでいます♩
まんが王国なら、会員登録不要の無料試し読みがあるので是非チェックしてみてくださいね!
⇨ぼくは麻理のなか 無料試し読みはこちらから。

(※クリックして「ぼくは麻理のなか」で検索)

 

 

   動画配信だけじゃない!「U-NEXT」  

U-NEXTは映画やドラマの動画配信サービスとして有名ですが、実は70誌以上の雑誌や漫画が読めるんですよ。

31日間の無料トライアルを利用すれば、600円分のポイントがもらえるため、最新の漫画が無料で読めるチャンス!
もちろん70誌以上の雑誌も読み放題なので是非チェックしてくださいね。

漫画だけでなく動画や映画も楽しめるのでおすすめです。

U-NEXT(ユーネクスト)