【スマホ漫画】オーダーメイド ネタバレと感想

こんにちは♩みさきです。
500万円のAVをめぐる様々な人間模様が楽しめる漫画「オーダーメイド」

作者は高橋一仁さんです。

<スポンサーリンク>

オーダーメイド

配信サイト【まんが王国】のスタッフさんのレビューがわかりやすかったのでご紹介します♩

【高橋一仁が贈る衝撃の問題作】

“どんな人間でも本物そっくりに”そして”理想のシチュエーションで”この世に一本だけのAVを作ってくれる。それが「オーダーメイドAV」。
まさに夢のような素晴らしいお話ですが、そのAVを見た者が迎える結末は必ずしも幸福なものであるとは限りません。
自身の欲望を具現化した映像はその人間の心の奥底に秘められていた異常性を開花させ、時に周囲の人間を巻き込んだ大事件にも発展します。

AVの魔力に心を狂わされる依頼者達。オムニバス形式で進行する物語の合間に散りばめられた数々の謎。様々な人物の思惑を巻き込みながら加速する物語は読み進める程に魅力を増し、最終回まで息切れすることはありません。
是非とも一度手に取って、この面白さを体験してください。

衝撃の問題作」です(笑)
このレビューを見て速攻ポチりとクリックしてしまったみさきです。

スマホで漫画を読む方法は次の記事を参考にしてくださいね。
電子コミックおすすめサイト3選!数ある中から選んだ理由

衝撃の問題作 オーダーメイドのネタバレ

1話の主人公は葉山直樹

恋人であった晴美み一方的に別れを告げれられむしゃくしゃしていた葉山。
別れを告げられただけでなく、葉山のことをストーカー扱いされたからなおのこと。

そんな最悪な日に、葉山は路地裏にあるビデオショップで 「どんな娘でもそっくりにオーダーメイド」というアダルトビデオを発見する。

価格は500万円。

晴美にムカついていた葉山は、晴美が奴隷のように服従するAVをオーダーするのだ。

1ヶ月後葉山の手元に届いた1本のアダルトビデオ。

ビデオの中にいた女性は、晴美そっくり・・・・。
いや。晴美本人ではないかと思うほどの女性が映し出されていた。

晴美を演じたのは深沼しず

しずは、見た目はイマイチ。そして両親が多額の借金を抱えていて貧乏。

そんな境遇をバネに勉強を頑張り、大学を首席で卒業後一流企業に就職。

「これから人生を巻き返すぞ!」

そう思った矢先にしずは難病にかかってしまいます。

日本での治療は難しく、海外での治療となると莫大な治療費が必要となる難病。
治療をしなければ1年後の生存率は10%。

死を目前にしずは。。。。

「死ぬ前に一度ぐらいはやってみたい・・・」

そしてAV女優の募集に応募し、全身整形をして晴美となったのだ。

漫画 オーダーメイドの感想

AVを買う男性だけではなく、AV女優として出演する女性の人生にもフォーカスが当たる作品。

男女二人の抱える様々な事情が社会の世相を含んでいて、すごく興味深い作品でした。

エッチなシーンもあるんですが、エロさはあまり感じません。

漫画「オーダーメイド」は闇を抱えた男女が500万円という高額なビデオを購入し、またそれに出演する女性の人生も描かれたショーストーリーが盛りだくさん。

どの話も、人間の欲望が描かれていて深いです。

今なら無料で読めるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

スマホで漫画を読む方法は次の記事を参考にしてくださいね。
電子コミックおすすめサイト3選!数ある中から選んだ理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。